MENU

【陰謀】ロシアの富豪は暗殺されている?!不審死の真相がヤバすぎ!

ロシア軍のウクライナ侵攻が続く中、ロシアの富豪が暗殺されているといった陰謀が囁かれているんだとか!

といのも、ロシア国内では、2022年1月から富豪の死が相次いでいるといいます。

2022年5月4日、ロシアメディアがロシアで有名なレストランチェーンの創設者、ウラジーミル・リャキシェフさんが死亡したと報じました。

ロシアの富豪の訃報は、リャキシェフさんで少なくとも7人目。

実は、ロシアの富豪の相次ぐ不審死の真相がヤバすぎるんだとか!

さっそく、詳しくみていきましょう。

すぐに読める目次

【陰謀】ロシアの富豪は暗殺されている?!

ウクライナへの侵攻を続けているロシア。

実は、ロシアのオリガルヒ(新興財閥)と呼ばれる富豪とその家族が、2022年1月から相次いで死亡しているんだとか。

2022年5月4日にも、ロシアメディアがロシアで有名なレストランチェーンの創設者、ウラジーミル・リャキシェフさんが死亡したと報じられています。

そのため、ロシアの富豪が暗殺されている!といった陰謀論が囁かれているようです。

さらに、自殺に見せかけているが、わざと他殺と分かるようにすることで、オリガルヒに対する非常に大きな見せしめや口封じを図ったのでは?なんて声もあるようです。

【陰謀】ロシアの富豪の不審死の真相がヤバすぎ!

ロシアの富豪の不審死が相次いでいますが、真相がヤバすぎるんだとか!

2022年4月19日には、天然ガス大手ノバテク社の元副会長セルゲイ・プロトセーニャさんが、スペインのリゾート地で妻と娘と共に遺体で発見されました。

地元メディアによると、プロトセーニャさんはカタルーニャのアパートで首をつって亡くなっていたとのこと。

さらに、室内からは刺し傷のある妻と娘の遺体も発見されたといいます。

プロトセーニャさん一家は、主にフランスを拠点に暮らしていたそうですが、イースター休暇でスペインを訪れていたんだそう。

プロトセーニャさんが無理心中を図った末、自殺の可能性が高いとされていますが、ノバテク社は

「彼は家族思いの素晴らしい男だった」

と語っており、無理心中説を疑問に思っているとのこと。

殺人を疑う証拠は出ていませんが、無理心中に見せかけた殺人だったのでは?といった噂も。

また、その前日の2022年4月18日には、ロシア有数の銀行の1つ、ガスプロムバンクの元副社長ウラジスラフ・アバエフさんも亡くなっていたことがわかっています。

アバエフさんは、モスクワ市内の自宅で妻と娘とともに銃で撃たれて亡くなっていたとのこと。

ロシアのメディアによると、自宅は鍵がかけられた密室で、拳銃はアバエフさんが手に握った状態だったことから、無理心中を図ったとされているといいます。

そして、2022年5月4日には、ロシアメディアがロシアで有名なレストランチェーン「カラバエフ兄弟の料理店」の創設者、ウラジーミル・リャキシェフさんが死亡したと報じられています。

リャキシェフさんは、自宅があるアパートの共用のベランダで亡くなっていたとのこと。

リャキシェフさんは頭を撃たれており、脇には本人のショットガンが置かれていたといいます。

リャキシェフさんは自殺の可能性があるとして捜査が進められているようです。

しかし、リャキシェフさんは2022年2月に新しいレストランビジネスを始めたばかりだといいます。

ロシアでは、2022年1月以降、7人もの富豪の不審死が報じられています。

いずれも、自殺とされていますが、自殺を疑う声も多く、真相は不明。

ロシアの闇は深そうですね…。

【陰謀】ロシアの富豪の暗殺や不審死に対するみんなの反応は?

まとめ

【陰謀】ロシアの富豪は暗殺されている?!不審死の真相がヤバすぎ!

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる