MENU

小島みゆも擁護ツイートをいいねしてた?!今更の謝罪は映画を炎上させないためだった!

前山剛久さんが神田沙也加さんと二股していた元カノというのが、グラドルの小島みゆさんであることがわかりました。

小島みゆさんは、ネットで出回っていた前山剛久さんとのLINE画像をご自身のものと認め、謝罪しています。

その際に、小島みゆさんを擁護するツイートにいいねしているんだとか!

じつは、前山剛久さんも自身を擁護するツイートにいいねしていたといいます。

さらに、だんまりを決め込んでいた小島みゆさんの謝罪に、今更?と疑問を抱く人も。

今更になって謝罪したのは、小島みゆさんが出演する映画が炎上しないための火消しだったのでは?なんて噂もあるんだそう。

さっそく、詳しくみていきましょう。

すぐに読める目次

小島みゆも擁護ツイートをいいねしてた?!

小島みゆさんは、ネットで出回っていた前山剛久さんとのLINE画像をご自身のものと認め、謝罪文を公表しました。

しかし、小島さんは自身を擁護するツイートに「いいね」をしまくっているんだとか!

実際に小島みゆさんが「いいね」していたツイートがこちらです。

正直、小島みゆさんはご自身の擁護ツイートをかなりたくさん「いいね」していたので、抜粋してご紹介させていただきます。

https://twitter.com/damarekusobusu/status/1486739213391659008?s=20&t=OTjd5RUxio7kOH8MKPm4Xw
https://twitter.com/fantamama0618/status/1486668158836510726?s=20&t=OTjd5RUxio7kOH8MKPm4Xw

小島みゆさんは、他にも多くの擁護ツイートをいいねしており、「いいね祭り」なんて揶揄もされているんだとか。

しかも、前山剛久さんも自身を擁護するツイートをいいねしていたんだそう。

詳しくは、こちらからどうぞ。

小島みゆが今更謝罪したのは映画を炎上させないためだった!

だんまりを決め込んでいた小島みゆさん。

しかし、2022年1月27日に謝罪文を発表しました。

ご報告

この度は、皆様にお騒がせとご心配をおかけして誠に申し訳ございません。

皆様からのコメントに目を通しながら、 どのように対応するべきか日々悩んで おりました。

事務所からの発表のとおり、 SNSで拡散されているLINEのスクリーンショットは、私のものです。

会話の一部が切り取られているとはいえ、様々な憶測が飛び交う事態を招いてしまったことに対して、 大変ご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます。

当時の私は、 相手側の状況について詳しく把握しておらず、 相手からの連絡に対 して当たり障りのない返信をしてしまいましたが、 関係を戻したいという気持 ちは一切ございませんでした。

連絡をとってしまったことについては、 自分に落ち度があり、連絡を返すべきではなかったと反省しております。

既に相手とは関係を解消しており、連絡もとっておりません。

また、一部の方には不謹慎と捉えられるような SNS の投稿に対しても深く反省 しております。

現在、SNS のコメント欄を制限させていただいておりますが、私以外の方への誹 謗中傷はどうかご配慮いただけますと幸いです。

小島みゆ

今更?と感じる人も多かったようですが、どうやら、小島みゆさんが謝罪したのは、2022年の2月に公開予定の映画が炎上しないための火消しだったといいます。

前山剛久の二股騒動があったのは1ヶ月以上前にも関わらず、このタイミングで小島みゆさんが謝罪したのは、2022年2月18日に公開予定のホラー映画「真・事故物件 本当に怖い住民たち」を無事に上映させたいといった打算があったと考えられます。

小島さんは準主役のため、映画が公開された際に炎上しないように今のうちに火消しをしたかったのでしょう。

しかし、実際は火に油を注いでしまい、「上映をやめろ!」と小島さんが出演した映画の配給側に圧力をかけるとDMが送りつけられる始末。

火消しにはまだ時間がかかりそうです。

小島みゆの擁護ツイートいいねや謝罪に対するみんなの反応は?

https://twitter.com/vlacquelover/status/1487624094736523265?s=20&t=OTjd5RUxio7kOH8MKPm4Xw
https://twitter.com/M45238931/status/1486825436785315840?s=20&t=OTjd5RUxio7kOH8MKPm4Xw

まとめ

今回は、小島みゆさんも擁護ツイートをいいねしてたことについてご紹介させていただきました。

さらに、だんまりを決め込んでいた小島さんが、今更になって謝罪したのは、2022年2月に公開を予定している小島さんが準主役を務める映画を炎上させないためだったようです。

最後までご覧くださり、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる