MENU

神田沙也加が妊娠していた理由は5つ?!産めなかった原因が辛過ぎ!

神田沙也加さんが妊娠していたのでは?という噂があるんだとか。

なんでも、神田沙也加さんの妊娠説には5つの理由があると言います。

さらに、神田沙也加さんが子どもを産めなかった原因が辛過ぎるそう…。

さっそく、詳しくみていきましょう。

すぐに読める目次

神田沙也加が妊娠していた理由は5つ?!

ネットでは、神田沙也加さんの妊娠説が噂されているんだそう。

神田沙也加さんが妊娠していたと言われている理由は5つ。

  1. 奇跡みたいに嬉しいことがあった!とSNSで匂わせ
  2. 誓約書に”子どもが生まれた場 合”という内容がある
  3. 遺書に”子どもを産んで育てたかっ た”
  4. 同棲するために、勝どきのマンションを契約しようとしていた
  5. 安定剤を飲んでいなかった

さっそく、1つずつ詳しく解説してまいります。

奇跡みたいに嬉しいことがあった!とSNSで匂わせ

神田沙也加さんは妊娠していたと言われている1つめの理由は、SNSでの匂わせです。

神田沙也加さんは、2021年11月19日に「奇跡みたいに嬉しいことがあって」とTwitterで報告していました。

この時の神田沙也加さんは

「どんなことになるか分からないけど」

と不安に思う気持ちもあったようです。

しかし

感謝をしつつ自分を磨くぞ、がんばるぞ。

と前向きに頑張っていこうとする姿勢も。

このツイートの真意は明かされていませんが、神田沙也加さんが妊娠したのでは?と思ったファンは少なくないようです。

誓約書に”子どもが生まれた場 合”という内容がある

神田沙也加さんが妊娠していたと言われている2つめの理由は、誓約書に”子どもが生まれた場 合”という内容があることです。

神田沙也加さんは、恋人の前山剛久さんとの関係で悩んでいたといいます。

というのも、前山剛久さんが神田沙也加さんと結婚をふまえた真剣交際をしていたにもかかわらず、元カノと連絡を取り続けていたというのです。

そのため、神田沙也加さんは前山剛久さんに誓約書を書かせたそう。

その誓約書に

”子どもが産まれた場合、父親としての責任を離婚せず、果たすことを誓います”

という内容があったんだとか。

神田沙也加さんと前山剛久さんが交際を始めたのは、2021年10月のこと。

そして、神田沙也加さんが前山剛久さんに誓約書を書かせたのが2021年12月。

わずか2ヶ月間という交際期間で、「子ども」「父親としての責任」「離婚しない」といった内容の誓約書を書くのは、かなり重たい気がします。

仮に、神田沙也加さんが妊娠していたと考えると納得のいく内容です。

そのため、神田沙也加さんが妊娠していたと考えるファンも。

遺書に”子どもを産んで育てたかっ た”

神田沙也加さんが妊娠していたと言われている3つめの理由は、遺書に”子どもを産んで育てたかっ た”と書いてあったことです。

実際に報じられている、神田沙也加さんが恋人の前山剛久さんへ宛てた遺書の内容がこちらです。

2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。

ただ心から愛してるよ。

結婚を前提にお付き合いされていたからかもしれませんが、神田沙也加さんが前山剛久さんとの子どもを妊娠していたと思わせる内容ですね。

同棲するために、勝どきのマンションを契約しようとしていた

神田沙也加さんが妊娠していたと言われている4つめの理由は、勝どきのマンションを契約しようとしていたことです。

神田沙也加さんは、恋人の前山剛久さんへ宛てた遺書には、以下のようにも書かれていました。

女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。

一緒に勝どきに住みたかった。

さらに、神田沙也加さんは前山剛久さんと同棲するために、神田沙也加さん名義で勝どきのマンションを契約しようとしていたといいます。

すでに、審査は通っており、あとは本契約のみだったそう。

交際2ヶ月で、マンションを契約するのは少し考えにくいですよね。

やはり、妊娠していて、子どもと3人で暮らすために勝どきのマンションを契約したと考えると納得がいきます。

安定剤を飲んでいなかった

神田沙也加さんが妊娠していたと言われている最後の理由は、安定剤を飲んでいなかったことです。

神田沙也加さんは、札幌に滞在中は服用していた「精神安定剤」を飲んでいなかったんだそう。

単に、薬を持ってくるのを忘れてい待っただけかもしれません。

しかし、妊娠中は服用できる薬が限られます。

そのため、神田沙也加さんはあえて服用中の精神安定剤を飲んでいなかったのではないでしょうか?

神田沙也加さんは、妊娠していて子どものために、前向きに頑張る努力をされていたのでしょう。

神田沙也加が妊娠していたけど、産めなかった原因が辛過ぎ!

神田沙也加さんが妊娠していたけど、産めなかった原因が辛すぎるといいます。

その原因というのが、恋人の前山剛久さんの浮気です。

前山剛久さんは、元カノと連絡を取らないという誓約をしたにも関わらず、元カノのアイドルとの連絡を続けていたといいます。

さらに、勝どきでの同棲の話も白紙に戻して欲しいと訴えていたんだとか。

そのため、神田沙也加さんはひどくショックを受けたといいます。

恋人との幸せな結婚生活を夢見ていただけに、それが叶わず、子どもを生むことも難しいと知った神田沙也加さんの気持ちを思うと本当に悲しいです。

神田沙也加の妊娠に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は神田沙也加さんが妊娠していたと言われている理由を5つまとめてみました。

神田沙也加さんが妊娠していたけれど、子どもを産めなかった原因が本当だとしたら辛過ぎますね…。

最後までご覧くださり、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる