MENU

小池百合子の肺疾患はワクチンが原因?!コロナの後遺症の可能性を徹底調査!

2021年11月17日に、東京都の小池百合子知事が辞任を含めた進退を検討していることがわかりました。

なんでも、小池都知事は肺の疾患を患っており、治療に専念するため、辞任も含めた検討を始めているんだとか。

一部では、肺疾患はワクチンが原因なのでは?なんて噂も。

さらに、小池都知事には「コロナ感染説」があり、肺疾患はコロナの後遺症ともささやかれているそう。

さっそく、詳しく見ていきましょう!

すぐに読める目次

小池百合子の肺疾患はワクチンが原因?!

出典:Twitter

東京都の小池百合子知事が、肺の疾患を患っていることがわかりました。

2021年11月17日のスポニチでは、治療に専念するため辞任も含めた検討を始めていることが報じられました。

この報道を受け、一部では、小池都知事の肺疾患はコロナワクチンが原因なのでは?と囁かれているようです。

小池都知事は、会見などでせき込むシーンが増えていました。

都職員や議員をはじめ都民からも心配する声が上がっていたといいます。

小池百合子都知事、体調大丈夫でしょうか?過労の時にコロナワクチン打って肺細胞にダメージを受けてしまったんでしょうか?

なんてコメントも。

小池都知事はすでにコロナワクチンの摂取を2回終えています。

今回の肺疾患との関係性は明らかになっていませんが、コロナウイルスと肺疾患を結びつけてしまう人は少なくないようです。

小池百合子の肺疾患はコロナの後遺症の可能性を徹底調査!

出典:Twitter

小池百合子都知事の肺疾患は、新型コロナウイルスの後遺症なのでは?といった噂もあるようです。

なんでも、小池都知事には「コロナ感染説」があるんだとか!

というのも、小池都知事は「過度の過労」を理由に2回入院しています。

  • 1回目:2021年6月
  • 2回目:2021年11月

そのため、1回目の入院の2021年6月にコロナに感染。

2回目の入院の2021年11月は、コロナ感染による後遺症の肺疾患の悪化なのでは?とささやかれているそう。

しかし、小池都知事には「ヘビースモーカー」だったなんて噂も!

そのため、肺疾患というのは肺がんなのでは?ともいわれているようです。

いずれにしろ、肺疾患に関する詳しい情報は明かされていませんでした。

新しい情報が入り次第、追記させていただきますね!

小池百合子の肺疾患に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、東京都の小池百合子知事の肺疾患について調査してみました。

小池都知事の肺疾患は、ワクチンが原因とうわさされていますが、真偽はわかっていません。

また、小池都知事には「コロナ感染説」があり、肺疾患はコロナの後遺症とも囁かれているようです。

他にも、ヘビースモーカーで肺がんなのでは?といった噂もあるんだとか。

最後までご覧下さり、ありがとうございます。

小池都知事の一早い体調の回復をお祈りしております。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる