MENU

ワクチン後遺症はデマだった?!ネットの意見をまとめてみました!

2021年11月17日にTwitterで「ワクチン後遺症」がトレンド入りする事態に!

「新型コロナウイルスワクチンの後遺症の実態を知ってほしい」とする23歳の女性の声をまとめた記事がことの発端のようです。

一部では、ワクチン後遺症はデマだ!なんて声も上がっていますが実際はどうなのでしょうか?

マスコミなどではあまり触れられていないことから、様々な憶測が飛び交っているようです。

さっそく、ネットの声をまとめてみたので詳しく見ていきましょう!

すぐに読める目次

ワクチン後遺症はデマだった?!

2021年11月17日に公開された「新型コロナウイルスワクチンの後遺症の実態を知ってほしい」と訴える23歳の女性の記事がネットで波紋を呼んでいるようです。

「これまで病気らしい病気をしたことがない」という女性は、ワクチンを打ってからひどい倦怠感と頭痛、微熱が始まったといいます。

しかし、1ヶ月以上状態は改善せず休職を決意することに。

記事の中では、新型コロナウイルスワクチンに対して

「『ワクチン後遺症』が存在する可能性は否定できない」

「安全性やメリットだけを過度にPRせず、被害実態やリスクも認め、接種の在り方を社会全体で冷静に考えるべきでは」

と語られています。

これを受けて、「ワクチン後遺症はデマだ!」という声も少なくないんだとか。

ワクチン後遺症の真偽はわかりませんが、一方的にデマと決めるのではなく、こういったリスクもあるというように知っておくことは大切なことだと思います。

ワクチン後遺症に対するネットの意見をまとめてみました!

まとめ

今回は、ワクチン後遺症はデマ!といったネットの意見をまとめてみました。

マスコミなどでほとんど触れられない内容なので、ワクチン後遺症がデマだと感じてしまう人も一定数いるようです。

最後までご覧下さり、ありがとうございます。

どうかネットの意見に流されず、ご自身が1番良いと思った方法でコロナ対策をしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる