MENU

GACKTの持病の精神系疾患の病名は?過去に精神病棟に隔離されていたエピソードがヤバい!

2021年9月8日に、GACKTさんの無期限活動休止が発表されました。

理由は、持病の神経系疾患の悪化と、重度の発声障害の併発。

一時重篤にもなったGACKTさんの持病とはいったい何なのでしょうか?

GACKTさんは、幼少期に精神病棟へ隔離入院していた過去があるんだとか。

さっそく、詳しく見ていきましょう!

すぐに読める目次

GACKTの持病の精神系疾患の病名は?

出典:GACKTさん公式Twitter

2021年9月8日に、無期限活動休止の発表があったGACKTさん。

GACKTさんは、8月ころから体調不良が続いており、ニコニコでの生配信も3週連続でお休みしていました。

そして、持病の神経系疾患の悪化と、重度の発声障害の併発のため、活動を休止し治療に専念するとのこと。

一時は命にかかわる状態に陥っていたGACKTさんの精神系疾患。

GACKTさんの幼少期からの精神系疾患とは、いったい何なのでしょうか?

GACKTさんの持病については、原因不明とされており、詳細はわかりませんでした。

もしかすると、あえて原因不明といつことにして、ミステリアスなGACKTさんのイメージを壊さないようにしているのかも?

そこで、幼少期に多い精神系疾患で考えられる疾患を5つまとめてみました!

  • てんかん
  • 睡眠障害
  • 行動異常
  • 不随意運動
  • 重症筋無力症

どれも、薬である程度はコントロールできるようです。

じつは、「重症筋無力症」は、神経から筋肉への指令が伝わらなくなるせいで、疲れやすくなり、また力が入らなくなる病気です。

この重症筋無力症には、目の症状が主体である眼筋型と、全身の筋力が影響を受ける全身型の2種類があります。

あくまで憶測ではありますが、GACKTさんはこの眼筋型なのではないでしょうか?

GACKTさんは、以前、目の手術をされています。

その際も、病名は公表されませんでした。

いずれにしろ、今は治療に専念していただき、早く回復することを願っております。

GACKTが過去に精神病棟に隔離されていたエピソードがヤバい!

出典:GACKTさん公式Twitter

GACKTさんは、10歳のころに1年間、精神病棟へ隔離入院していた過去があるんだとか!

なんと、病室には鉄格子が付いていたそうです。

この話は、GACKTさんご自身がテレビ番組や「自白」という自署で語っていたので、本当のようです。

GACKTさんは、入院していた1年間を

「地獄だった」

と振り返っていました。

ことの発端は、GACKTさんが7歳のころに海で溺れたのが原因のようです。

この時、GACKTさんは「走馬灯」が走り間違いなく死ぬと思ったそう。

この臨死体験の後から、GACKTさんに異変が。

なんと、霊が見えるようになってしまったとか!

まだ少年だったGACKTさんは、生きている人間と霊の区別がつかず、傍から見ると独り言を話しているように見えていたといいます。

さらに、幽体離脱のような経験もしていたようです。

自分の意志とは関係なく、足が歩きだしたとか。

GACKTさんは、母親に

「助けて!助けて!」

と叫んだこともあるそうです。

その様子をみたGACKTさんの母親が心配し、精神科を受診します。

そして、そのまま入院に至ったとのこと。

霊感があったGACKTさんにとって、入院期間は苦しく、辛い時間だったといいます。

まだ幼かったGACKTさん。

このままでは、自分がおかしくなってしまうと感じ「自分は正常です」というフリをして退院したんだとか。

GACKTさんは、退院後も霊に悩まされることがあったようですが、20歳ころには無くなったといいます。

しかし、その理由は

「怖いのはお化けより大人」

と感じたからなんだとか・・・。

霊感を手にしたGACKTさんですが、死にかけるたびに走馬灯を見るようになったといいます。

GACKTさんは、15回も走馬灯を見たことがあるんだとか!

とてもヤンチャな少年だったのでしょうね。

じつは、GACKTさんの無期限活動休止の本当の理由は精神系疾患ではなく、本当はコロナ感染なのでは?

また整形のダウンタイムでしょ?といった噂もあるようです。

詳しくは、こちらからどうぞ!

GACKTの持病の精神系疾患に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、GACKTさんの持病の精神系疾患についてまとめてみました。

GACKTさんのミステリアスなイメージを守るために、あえて病名は公表しないのかもしれませんね。

GACKTさんは、過去に精神病棟に隔離入院していたようですが、今回の件とは別のようです!

最後までご覧下さりありがとうございます。

GACKTさんの体調が早く回復することを願っております。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる