MENU

へずまりゅうの学歴は?!実は真面目で経歴がスゴすぎた!

元迷惑系YouTuberのへずまりゅうこと、原田将大さん。

へずまりゅうさんの学歴や経歴が気になりますよね。

実は真面目で、経歴がすごいんだとか。

さっそく詳しく見ていきましょう!

すぐに読める目次

へずまりゅうの学歴は?

出典:Twitter
  • 佐波小学校
  • 山口県鴻城高校(私立:偏差値39〜51)
  • 徳山大学(私立:偏差値BF〜35)

へずまりゅうの小学校〜中学校時代

へずまりゅうさんの小学校は、へずまさんのTwitterで佐波小学校ということがわかりました。

中学校は明かされていませんが、幼少期は優しい子だったとか。

へずまさんのお母さんは

もともとは優しい子だったんです。

小さいころはカメとかカブトムシなんかを飼って。

と話していました。

へずまさんは、小学校〜中学校時代はサッカーをしていたそう。

動物が好きな優しい、スポーツ少年だったようです。

へうまりゅうの高校〜大学時代

へずまさんは、私立の山口県鴻城高校へ進学しています。

高校時代は毎日殴り合いをしていた

というへずまさん。

おデコの上には、窓ガラスに頭突きして頭が切れた跡があるとか。

かなりヤンチャだったようです。

へずまさんは、高校〜大学時代はレスリングをしていたとか。

へずまさんが高校3年生の2009年には、96キロ級で新潟国体に出場したそう。

当時はかなり身体を鍛えていたようですね!

さらに、日本代表候補として合宿に参加し、吉田沙保里さんとも対戦したことがあるんだとか!

高校卒業後は、私立の徳山大学へ進学。

大学でもレスリングを続けてオリンピックも目指していたようですが、右肩を怪我してしまい引退したといいます。

へずまりゅうの経歴がスゴい?!

出典:Twitter
  • スーパー(1年間)
  • 新日鐵住金(現・日本製鉄)(2年間)
  • 日本製紙(2年間)
  • 街コンサル
  • YouTuber

へずまりゅうさんは、ろくに就活をしなかったといいます。

そのため、就職浪人しようか迷ったとか。

これ以上親に負担をかけるのが嫌で、すぐに就職できるスーパーにしたんだそう。

へずまさんは、1年間スーパーで働いたのですが、上司と喧嘩し、新日鐵住金(現・日本製鉄)に転職。

しかし、また2年間で、今度は日本製紙へ転職。

日本製紙でも2年間働きますが、対人関係のトラブルで退職。

意外とすごい企業に転職していたへずまさん。

けれども、どの企業でもへずまさんは人間関係のトラブルで辞めているとのこと。

その後は、山口県が好きだということで、街コンサルをしていたそう。

街コンサルとは、地域活性化のために街づくりの企画をするお仕事

そして、へずまさんは28歳でYouTubeをはじめます。

毎日投稿を続けるも失敗続きだったといいます。

そこで、どんなものが受けているのか調べてみると、警察沙汰になるような過激な動画ばかりが出てきたそう。

そして、へずまさんが29歳のときに、一人で上京し、突撃系の動画などで数字を取るようになっていったようです。

へずまさんは、迷惑になるとわかっていながら、数字が取れることから、次第に自分を止められなくなっていったんだとか。

人気YouTuberのはじめしゃちょーさんも、へずまさんから迷惑行為を受けていたと言います。

その後、へずまさんは2020年7月10日に、愛知県のスーパーの売り場で魚の切り身パックを会計前に食べたことにより、窃盗容疑で逮捕されました。

へずまさんは、逮捕後に留置所で発熱を訴え、7月15日に新型コロナウイルスに感染したいた事が判明。

地元の山口県を始め、逮捕された愛知県や東京、沖縄、千葉、静岡広島などに滞在していたことから、山口県知事が会見で名指しで注意を呼びかけるなど、大問題に発展。

一時は国民の的と悪名に。

へずまりゅうさんは、現在窃盗罪などで刑事裁判控訴中。

しかし、2021年10月の参院選挙へ出馬することがわかっています。

詳しくはこちらからどうぞ!

へずまりゅうのプロフィール

出典:Twitter
  • 名前:へずまりゅう
  • 本名:原田 将大(はらだ しょうた)
  • 生年月日:1991年5月9日
  • 年齢:30歳(2021年10月時点)
  • 出身:山口県防府市
  • 身長:181cm

へずまさんは、既にYouTubeを引退しており、TikTokやInstagramなどのSNSに力を入れているんだとか。

しかし、SNSも引退宣言していんようです。

詳しくはこちらからどうぞ!

まとめ

今回は、へずまりゅうさんの学歴や経歴についてまとめてみました。

へずまさんは、実は真面目で、日本製鉄や日本製紙といった以外にもすごいところで働いていたこともあったんですね!

最後までご覧下さり、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる