MENU

へずまりゅうが選挙で出馬できるのはなぜ?!メントスコーラで謝罪の理由を徹底調査!

元迷惑系YouTuberのへずまりゅうさんが、参院選挙へ出馬することがわかりました。

へずまりゅうさんこと原田将大さんは、現在窃盗罪などで刑事裁判控訴中。

なぜ選挙に出馬できるのでしょうか?

へずまさんは選挙カーでメントスコーラを披露しながら「ごめんなさ〜い!」と謝罪していたとか。

へずまさんが謝罪している理由もあわせて、詳しく解説してまいりますね!

すぐに読める目次

へずまりゅうが選挙で出馬できるのはなぜ?!

元迷惑系YouTuberとして知られるへずまりゅう(原田将大)さん。

2021年10月24日から投票が開始される参院山口選挙区補選に出馬することがわかりました。

へずまさんは、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)公認で立候補しています。

2021年10月7日には、山口県庁前で街頭演説を行ったんだとか。

へずまりゅうさんが窃盗罪などで刑事裁判控訴中なのに、参院選挙に参加できるのは何故でしょうか?

簡単に言ってしまうと、権利があるからです。

被選挙権(立候補する権利)は衆議院が25歳以上、参議院が30歳以上です。

へずまりゅうさんの年齢は、30歳。

ちょうど、参議院議員選挙に出られるということになります。

窃盗罪などで刑事裁判控訴中は関係ないの?と思う方もいるのではないでしょうか。

もちろん、年齢はクリアしていても、犯罪者が立候補できないような決まりはあります。

簡単にまとめると

  1. 実刑判決が確定している場合
  2. 収賄の罪で実刑となり出所したあと10年間
  3. 選挙買収のような罪を犯して実刑または執行猶予になった場合

へずまりゅうさんは、選挙犯罪や収賄ではなく窃盗罪。

一般刑法犯で執行猶予判決を受けているへずまりゅうさんは控訴中で実刑は確定前です。

そのため、選挙には出られますし、今後、執行猶予判決が確定したとしても立候補が可能。

さらに、失職もしないということになります。

選挙へ出馬できても、選ぶのは、選挙権をお持ちの皆さんの判断になります。

へずまりゅうが選挙カーでメントスコーラ?

へずまりゅう(原田将大)さんは、選挙カーでメントスコーラを披露していたとか。

元迷惑系YouTuberのことだけはあって、手慣れたものですね。

ごめんね〜!と謝罪しながらメントスコーラを披露するへずまりゅうさん。

賛否両論ありそうですね。

へずまさんは、この選挙で1万票取れなかったら引退すると宣言しているんだとか。

詳しくはこちらからどうぞ!

へずまりゅうの選挙で謝罪の理由を徹底調査!

へずまりゅう(原田将大)さんは、選挙でひたすら謝罪しているんだとか。

へずまさんは、その謝罪の理由を

よく反省していないといわれるが、勘違い。

実質、1年活動を休止して、我慢したことで反省している。

(反省していることを)態度、行動で見せていこうと思ったので、選挙に出ようと思った。

謝罪して、そこはしっかりと謝って、県内を回りたい。

ふざけないです。

本当に謝罪しながら回ります。」

と真顔で語っています。

さらに、立候補の届け出名は本名の「原田将大」ではなく、「へずまりゅう」で提出しているそう。

へずまさんは、山口県出身で「山口を愛している」と口にしています。

謝罪しながら回ると公言したへずまさんは、選挙の必須アイテムであるタスキも、名前ではなく「ごめんなさい」と書かれたデザインを着用。

へずまさんは

「とにかくお詫びしたい。山口県内すべてを回りたい」

と選挙戦の17日間を謝罪行脚に徹したい考えのようです。

また、悪名は高いへずまりゅうさん。

NHK党の立花孝志党首は、へずまさんに出馬を要請した経緯を

「誰でも立候補できることを諸派党構想で掲げている。へずま君が一審で有罪判決を受けているが、選挙に立候補できる権利があることを一人でも多くの人に知ってほしい」

と話しています。

へずまさんの選挙出馬は、若い世代の人にも選挙へ関心を持ってもらいたいといった意図もあるようです。

へずまりゅうさんはの学歴や経歴についてもまとめてみました。

詳しくはこちらからどうぞ!

へずまりゅうの選挙出馬に対するみんなの反応は?

まとめ

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる