MENU

谷晃生の母親は美人バレーボール選手で父親は応援団?!家族構成を徹底調査!

東京オリンピックでは惜しくもメダル獲得はできませんでしたが、大活躍を見せ、A代表にも選ばれた谷晃生選手。

ここまで活躍できたのは両親のサポートがあったからと言われています。

今回は谷晃生選手の家族構成、どのような両親の元で育ったのか徹底調査していきたいと思います。

すぐに読める目次

谷晃生の母親は美人バレー選手で父親は応援団?!

谷晃生
出典:Instagram

イケメンな谷晃生選手のご両親は、さぞや美男美女なのでしょう。

そこで、気になる谷晃生選手の母親と父親について調査してみました!

谷晃生選手の母親

こちらが谷晃生選手の母親の谷真由美さんの顔画像です。

出典:日刊スポーツ

谷晃生選手の母親の谷真由美さんは、元バレーボール選手で身長は170cmもあります。

谷晃生選手の190cmの高身長は母親ゆずりなんですね!

晃生選手の母親の谷真由美さんの若い頃の画像もありました!

谷晃生 母親
出典:日刊スポーツ

赤ちゃんのころの晃生選手を抱っこしている谷真由美さん。

とても美人ですね!晃生選手もとっても可愛いです!!

谷真由美さんは名古屋附属大高校(現桜花学園)に所属時、バレーボールの全国大会に出場するほどの腕の持ち主です。

高校卒業後は実業団女子の「新日鉄堺」に入団しました。

男子バレー部の同期には植田辰哉さんや野茂英雄さんがいます。

谷晃生選手がガンバ大阪のジュニアユース時代の2年半、真由美さんは自宅から練習場までの往復80kmを毎日送迎していたそうです。

当時真由美さんはスーパーに勤めながら業務が終わった後に送り迎えをしていたので、大変だったでしょう。

しかし、当時のことを振り返って真由美さんは、

「私は決して苦に思ったことはなく、むしろ楽しんでいました。」

と語っています。

自身もバレーボール選手だったのでサポートしてもらう重要さを知っていたのですね。

谷晃生選手の父親

谷晃生 父親
出典:日刊スポーツ

そしてこちらが父親の谷信賢(のぶよし)さんです。

信賢さんは新日鉄の一般社員で応援部に所属していました。

信賢さんは昔からいろんな選手を応援するのが好きだったようで、野球部の野茂英雄さんやバレーボール部の応援に行っていたようです。

実際に応援団をしていた若い頃の谷信賢の顔画像がこちらです!

谷晃生 父親
出典:日刊スポーツ

スラッとしており、誠実そうな雰囲気ですね!

清潔感のあるルックスから、社内でもモテていたのではないでしょうか?

信賢さんはインタビューでこのように答えています。

「私はスポーツ観戦や応援するのが好き。

野茂選手、中垣内選手らを応援し、妻を応援し、その妻は後に、晃生を最も身近で応援してくれ、本当に感謝しています。」

夫婦揃って谷晃生選手のサポートをされていたようですね!

今後も、谷晃生選手を1番に応援してくれる存在なのではないでしょうか?

谷晃生選手のご両親は、とっても素敵な方達でしたね。

谷晃生の家族構成を徹底調査!

谷晃生

こちらの画像は、谷晃生選手と兄弟です。

左端が長兄で、右端が次兄、真ん中が谷晃生選手です!

谷晃生選手の家族構成は、父親、母親、三人兄弟の五人家族。

谷晃生選手は兄の影響を受けてサッカーを始めました。

小学3年生のときに兄が入っていたチームの人数が足りず、背が高いという理由で飛び級でゴールキーパーとして参加しました。

それがきっかけでゴールキーパの楽しさに気づき、翌年からゴールキーパーの育成スクールにも通い始めたそうです。

プロになれたのもきっとお兄ちゃんに追いつこうと努力した結果なのでしょうね。

お兄さんたちの写真は公開されていませんが、きっと谷晃生選手と同じくイケメンなのでしょう。

母親の真由美さんと父親の信賢さんは職場が一緒なので、おそらく社内恋愛の末、結ばれたのではないでしょうか。

どのような経緯かはわかりませんが、応援に行った際にどちらかが一目惚れしたのかもしれませんね!

とても仲の良さそうな夫婦です。

谷晃生のプロフィール

谷晃生
出典:Instagram

谷晃生選手のプロフィール

  • 名前:谷 晃生(たに こうへい)
  • 生年月日:2000年11月22日
  • 年齢:21歳(2022年9月現在)
  • 出身:大阪府堺市
  • 身長:190cm
  • 体重:84kg
  • 血液型:0型
  • 利き足:右
  • 足のサイズ:29.0cm
  • 所属:湘南ベルマーレ

谷晃生選手は、兄の影響で5歳からサッカーを始め、小学3年生からゴールキーパーを始めました。

谷晃生選手が中学生になると、ガンバ大阪の下部組織に入団し、堂安律選手や林大地選手とプロを目指して切磋琢磨します。

高校一年生の2016年に、Jリーグデビューを果たした谷晃生選手。

2年後の2018年には、ガンバ大阪に入団して、正式にプロのサッカー選手とりました。

2019年に湘南ベルマーレに移籍し、見事な活躍を見せ、東京オリンピックにも出場した谷晃生選手。

そして、谷晃生選手は2022年にEAFF E-1サッカー選手権2022でA代表に招集され、韓国との優勝決定戦でスタメン出場し、4大会ぶり2度目の優勝に貢献しました。

今後の谷晃生選手の活躍からも目が離せませんね!

まとめ

谷晃生選手の家族についてまとめました。

今の谷晃生選手の活躍があるのは両親の献身的なサポートがあったからでしょう。

まだ21歳とこれからの日本代表を担う存在になるであろう谷晃生選手の活躍に期待です。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次