MENU

斎藤佑樹が引退したのは子どものため?!3つの理由を徹底解説!

2021年シーズンで現役引退を発表した日ハムの斎藤佑樹さん。

斎藤佑樹さんは、怪我で思うように成績が伸びず、2軍で努力を重ねていました。

なんでも、斎藤佑樹さんが引退したのは子どものためなのでは?なんて噂があるんだとか!

そこで、斎藤佑樹さんがプロ野球を引退した3つの理由について調査してみました。

さっそく詳しくみていきましょう!

すぐに読める目次

斎藤佑樹が引退したのは子どものため?!

斎藤佑樹さんが、2021年シーズンで現役を引退しました。

なんでも、斎藤佑樹さんが現役を引退したのは子どものためなのでは?なんて声もあるんだとか!

といのも、斎藤佑樹さんは2019年12月31日に結婚を発表していますが、子どもはいないんだとか。

斎藤佑樹さんは、「野球のことだけを考えたい」とのことで、現役時代は子どものことは考えていなかったそう。

しかし、斎藤佑樹さんが引退を発表したことで、子どものためなのでは?と噂されるようになったといいます。

斎藤佑樹が引退した3つの理由を徹底解説!

じつは、斎藤佑樹さんが引退した理由は3つあるんだとか!

  1. 子どものため
  2. 身体(怪我)のため
  3. イメージダウンを防ぐため

では、1つずつ詳しく解説してまいりますね。

子どものため

斎藤佑樹が引退した1つ目の理由は、子どものためです。

2019年12月31日に結婚していたことがわかった斎藤佑樹さん。

斎藤佑樹さんは、現役時代「野球のことだけを考えたい」と話していました。

現役時代は、あまり野球で結果を残せていないことに悩んでおり、自分に家族を持つという責任を果たせるのかも不安に思っていたようです。

しかし、一方で斎藤佑樹さんは

「子供は大好きですし、今でも公園とかで楽しげな子供連れの家族を見ると「いいなぁ」と思ったりもします。」

とも語っています。

そのため、斎藤佑樹さんが引退したのは、野球を一区切りして、家族のことも考えていきたいからなのでは?といわれているようです。

斎藤佑樹さんは、子どものことを考えて引退を決意したのかもしれませんね。

身体(怪我)のため

斎藤佑樹が引退した2つ目の理由は、身体(怪我)のためです。

斎藤佑樹さんは、インタビューで引退を決めた理由について

「一番は体のこと。去年ひじのけがをした時に、1年で結果が出なかったらという思いでやってきたので」

と語っていました。

斎藤佑樹選手は、アマチュア時代は時速150kmも球速があったといいます。

しかし、現役時代は平均時速140kmで、最速球は147kmだったとか。

斎藤佑樹さんは、2012年に肩の怪我で「右肩関節唇損傷」と診断されていたそう。

この怪我は野球生命に関わる大きな怪我で、手術も検討していたと言います。

しかし、過去にこの怪我で手術をした野球選手の大半が復活できなかったことから、手術をせずに、フォームの見直しなどで対策してきた斎藤佑樹さん。

斎藤佑樹さんは、肩の怪我に加え、肘も怪我してしまい、うまく結果も残せなかったことから引退を決意したのでしょう。

イメージダウンを防ぐため

斎藤佑樹が引退した3つ目の理由は、イメージダウンを防ぐためです。

斎藤佑樹さんは、「ポルシェのおねだり」疑惑があるんだとか。

なんでも、ベースボールマガジン社の池田哲夫社長に斎藤選手が「車が欲しい」とおねだりしたといいます。

そして、800万円を超えるポルシェのマカンを、ベースボールマガジン社がリースする形で、斎藤さんに提供したとのこと。

他にも、マンションや財布、バッグなども無償で与えられていたという斎藤佑樹さん。

法的には問題はなかったようですが、世間からはハンカチ王子という爽やかイケメンなイメージが強かっただけに、かなりのイメージダウンへ。

さらに、斎藤佑樹さんはテレビの密着取材では

「(ポルシェ)カイエン乗りてぇ」

「青山に土地買うってやばいっすか?」

とも発言しており、かなり印象を悪くしてしまっていたといいます。

そのため、思うように成績も出せていないことから、さらなるイメージダウンを防ぐために引退したのでは?と囁かれているんだとか。

たしかに、斎藤佑樹さんは成績はイマイチでしたがグッズ収入や人気度も球団内では上位をキープしていたそう。

ハンカチ王子の愛称で人気も高い斎藤佑樹さんは、イメージダウンは避けたいはずです。

まして、引退してからもCMやバラエティ番組などで活躍することを考えると、益々イメージダウンは防ぎたいでしょう。

斎藤佑樹の引退に対するみんなの反応は?

まとめ

斎藤佑樹が引退したのは子どものため?!3つの理由を徹底解説!

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる