MENU

ツクロークンは売名のためにもう中を文春に売った?!指示書の内容をまとめてみました!

芸人のツクロークンさんともう中学生さんの間でトラブルがあったと文春で報じられました。

しかし、ツクロークンさんが売名のためにもう中学生さんを文春に売ったのでは?なんて声も多いんだとか。

そこで、ツクロークンさんが実際にもう中学生さんから貰っていた指示書の内容を、画像付きでまとめてみました!

さっそく詳しくみていきましょう。

すぐに読める目次

ツクロークンは売名のためにもう中を文春に売った?!

芸人のツクロークンさんと、もう中学生さんはネタで使っている小道具の製作で揉めているんだとか!

なんでも、ツクロークンさんが売名のために文春にリークしたんだそう。

ツクロークンさんは、愛知教育大学で美術を専攻していたといいます。

その腕を活かし、芸人のもう中学生さんの小道具制作を請け負うことになったそう。

しかし、もう中学生さんはツクロークンさんに対して、制作費は払っていましたが

「作っているのは自分(ツクロークン)だと言わないでほしい」

と“口止め”していたとのこと。

ツクロークンさん自身のネタで作ったものに対して『もう中さんの二番煎じだよね?』と言われるようになっていツクロークンさん。

その状況に耐えられなくなり、ツクロークンさんは、もう中学生さんに名前を出すように強く抗議したんだとか。

そして、もう中学生さんは2021年2月27日にツクロークンさんが跳び箱を作ってくれたとTwitterで公表。

ですが、もう中学生さんは跳び箱以外のツクロークンさんが作った約70点には言及しないままだったといいます。

そして以降は、もう中学生さんとツクロークンさんの“協力関係”が切れてしまったとのこと。

もう中学生さんは、ツクロークンさんに指示書や報酬をきちんと出していますし、ツクロークンさんの名前も公言しているので、ツクロークンさんの売名行為なのでは?なんて声もあがっているんだとか。

ツクロークンがもう中学生からもらった指示書の内容まとめ!

ツクロークンさんが、もう中学生さんからもらった指示書の内容をまとめてみました!

ツクロークンさんは、2014年頃からもう中学生さんの小道具制作を請け負うことになったといいます。

実際に、ツクロークンさんがもう中学生さんからもらった指示書の画像がこちらです。

ツクロークンへのお願いと書かれた指示書には、飛行機とドライヤーのイラストが書かれています。

持ち運びは一切気を使わず!

ツクロークン家へピックアップ

という一文には、もう中学生さんらしさを感じますね!

たしかに、2つ作って材料費込みで4万円は格安なのかもしれません。

しかし、きちんと指示書があり、報酬も支払われているため、ツクロークンが作ったということを秘密にして欲しいという口止めは当然のように感じます。

さらに、ツクロークンさんはゴーストとおっしゃっていましたが、実際にアイディアを出していたのはもう中学生さんです。

あくまで、もう中学生さんの指示書をもとに、ツクロークンさんが作成していたのでゴーストとは違うのではないでしょうか?

ツクロークンの売名に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、ツクロークンさんが売名のためにもう中学生さんを文春に売ったのかについてまとめてみました。

もう中学生さんがツクロークンさんに渡していた指示書の内容も画像付きでご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後までご覧くださりありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる