MENU

市川海老蔵は再婚しない本当の理由は遊びたいだけ?!女癖が悪すぎて草

妻の小林麻央さんが亡くなってからも、度々女性との熱愛が報じられる歌舞伎俳優の市川海老蔵さん。

なんでも、海老蔵さんが再婚しない本当の理由は遊びたいだけなんだとか!

海老蔵さんの女癖はかなり悪いといいます。

さっそく詳しくみていきましょう!

すぐに読める目次

市川海老蔵は再婚しない本当の理由は遊びたいだけ?!

人気歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが再婚しない本当の理由は、遊びたいだけなんだとか!

海老蔵さんが再婚しない理由は、妻で4年前に亡くなった小林麻央さん以上の女性がいないからだといいます。

さらに、海老蔵さんは再婚について聞かれた際に

「再婚?!ツッコんできたね。

基本は考えてない。

まず麗禾が許さない、麗禾の壁が高い、心が強いから」

と、娘の許しが出ないとも語っていたようです。

しかし、海老蔵さんが再婚しない本当の理由は、女性と遊びたいからなんだとか。

というのも、海老蔵さんは2021年10月に2人の女性との熱愛が報じられています。

地方公演中の岡山県と鳥取県で、それぞれ別の女性とデートしていた様子を目撃されていたようです。

しかも、そのうちの1人は20代前半とかなり若く、1万円札の束を渡している海老蔵さんの姿も報じられていました。

そのため、海老蔵さんのパパ活疑惑が噂されたほど。

さらに、真偽は不明ですが、女性関係のカモフラージュとして、義姉の小林麻耶さんの離婚をリークしたなんて話もあるといいます。

以上のことから、海老蔵さんが再婚しない本当の理由は、女性と遊んでいたいからだと言われているようです。

市川海老蔵の女癖が悪すぎ?!

市川海老蔵さんの女癖が悪いことは有名ですが、44歳になった現在も健在なんだとか。

海老蔵さんは、SNSでコッソリと女性に声をかけては、次々に手をかけていっているんだそう。

なんでも、海老蔵さんは、SNSのメッセージ機能を使って、一般の女性やインスタグラマー、TikTokerなどに声をかけて、会う約束を取り付けているといいます。

平たく言うと『SNSナンパ』で、多重交際をしているとのこと…。

2022年3月中旬、主演する『六本木歌舞伎』の公演が中止になった海老蔵さん。

東京都には、「まん延防止等重点措置」がとられているにも関わらず、女性と深夜まで密会をしていた海老蔵さん。

さらに2022年3月上旬には、黒の革ジャンに黒のパンツというカジュアルな出で立ちのB美さんとホテルで密会。

また、3月11日から3日間、福岡公演を行った際には、フェミニンなグレーのロングコートの下に黒いロングベストを着て、胸元と右手にはシルバーアクセサリーが光るC子さんともホテルで密会。

終いには、20代半ばのD代さんともホテルで密会していたといいます。

D代さんは、50万人以上のフォロワーを持つ、人気インスタグラマーだそう。

海老蔵さと出会ったきっかけは、やはりSNSのメッセージ機能だったとか。

そして、海老蔵さんとホテルで密会していたD代さんは、海老蔵さんに

「きみはどうしたいの? ぼくと」

と、3つの選択肢を提案されたといいます。

海老蔵さんが提案したのか

「パパ活したいのか、おつきあいしたいのか、それとも肉体関係を持ちたいのか……」

海老蔵さんから先にお金を渡されていたというD代さんは、そういうことなのかと理解し、身を委ねたとのこと。

海老蔵さんは、何度も“愛しているって言って、言って”とD代さんに求めたんだとか。

海老蔵さんの女癖は、まだまだ治りそうにありませんね。

市川海老蔵の再婚しない理由や女癖に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、人気歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが再婚しない本当の理由についてまとめてみました。

海老蔵さんが再婚しない本当の理由は遊びたいだけなんだとか。

さらに、海老蔵さんの女癖の悪さはまだまだ健在のようです。

最後までご覧下さりありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次