MENU

朝倉未来の1000万円チャレンジはヤラセだった?!動画で徹底検証してみた!

2021年11月20日に「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」という企画がおこなわれました。

しかし、この企画が「ヤラセ」だったのでは?と噂になっているんだとか。

そこで、今回は「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」チャレンジがヤラセだったのかどうかを動画で検証してみました!

すぐに読める目次

朝倉未来の1000万円チャレンジはヤラセだった?!

2021年11月20日に「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」という企画がABEMAで生配信されました。

しかし、この朝倉未来さんの1000万チャレンジがヤラセなのでは?と噂になっているんだとか。

なんでも、600人以上の応募があったオーディションで選ばれた相手は、あまり強うそうではなかったんだとか。

さらに、公にはされていませんが、じつは主催者側が身長や体重制限を設けていたのでは?とも言われているんだそう。

というのも、応募者の中には184㎝、147kg の超ヘビー級で、喧嘩負け無しの無敵のラガーマンもいましたが選考では選ばれなかったとか。

実際に朝倉未来さんの1000万チャレンジの挑戦者に選ばれたのは4人。

  1. 久保田覚(会津伝説の喧嘩屋)
  2. 後藤祐樹(元モーニング娘の後藤真希の弟)
  3. モハン・ドラゴン(K-1)
  4. 田中聖(元カトゥーン)※棄権

久保田覚(会津伝説の喧嘩屋)

出典:Twitter

後藤祐樹(元モーニング娘の後藤真希の弟)

出典:Twitter

モハン・ドラゴン(K-1)

出典:Twitter

田中聖(元カトゥーン)※棄権

出典:Twitter

元KAT-TUNの田中聖さんは、肋骨を骨折しており、ドクターストップのため棄権。

田中さんご自身も「この状態で対戦するのは朝倉選手に失礼」と出場を辞退した理由を語っていました。

たしかに、選ばれた4人はあまり強うには見えませんね。

さらに、後藤真希さんの弟や元KAT-TUNの田中さんを使って視聴率を上げたかったのかな?というヤラセ感も否めませんね。

朝倉未来の1000万円チャレンジはヤラセだったのか動画で徹底検証してみた!

では実際に、朝倉未来さんの1000万円チャレンジは本当にヤラセだったのかを動画で検証してみましょう!

久保田覚(会津伝説の喧嘩屋)

1人目の挑戦者は、「会津伝説のけんか屋」久保田覚さん。

お祭り会場で戦い、脇腹への左膝蹴りで14秒でKO勝ち。

久保田さんはこの戦いで、鼻が曲がってしまったんだとか…。

後藤祐樹(元モーニング娘の後藤真希の弟)

2人目は、タレントの後藤真希さんの弟の後藤祐樹さん。

コンビニエンスストアの店内で対戦。

前方首絞め、スープレックス、蹴りと拳の連打で45秒で勝利。

後藤さんはこの戦いで左目を負傷。

歯が8本も折れてしまったんだとか。

モハン・ドラゴン(K-1)

最後の3人目の挑戦者は、K-1参戦経験もあるキックボクサーのモハン・ドラゴンさん。

対戦場所は倉庫内。

朝倉選手はタックルや寝技を狙わず、あえて相手の土俵となる立ち技で勝負

左フックからの右アッパーでダウンを奪い、開始37秒で勝利。

朝倉選手のファイト時間は、3人合わせて96秒。

いずれも瞬殺で、ヤラセならもう少し引っ張っていたのではないでしょうか?

さすがに、ヤラセで顔を売りにしているようなタレントの左目を負傷させ、歯を8本も折ったりはしないでしょう。

つまり、朝倉未来さんの1000万円チャレンジがヤラセの可能性は低いと考えられます!

朝倉未来の1000万円チャレンジのヤラセに対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、朝倉未来さんの1000万円チャレンジがヤラセだったのかどうかについてまとめてみました。

実際に動画で検証してみましたが、ヤラセの可能性は低いでしょう。

最後までご覧下さり、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる