MENU

BADBOY非道の死因の病気はアルコール依存症?!10年以上前から内臓疾患や肝機能障害の噂があった!

プロレスラーのBADBOY非道さん(本名:高山秀男さん)が、2021年10月17日に亡くなっていたことがわかりました。

51歳という若さで、多くの人が早すぎる死を惜しんでいますが、死因は病気とのこと。

ファンの間では、その病気というのがアルコール依存症なのでは?と噂になっているそう。

BADBOY非道さんには、10年以上前から内臓疾患や肝機能障害の噂があったようです。

さっそく、詳しく見ていきましょう!

すぐに読める目次

BADBOY非道の死因の病気はアルコール依存症?!

プロレスラーのBADBOY非道さん(本名:高山秀男さん)が、2021年10月17日に亡くなっていたことがわかりました。

夫 BADBOY 非道(本名 高山秀男)はかねてから病気療養中でございましたが 去る10 月17日に享年51歳にて永眠いたしました
ここに謹んでご通知申し上げます
葬儀におきましては 故人の生前の意志により誠に勝手ながら 家族のみにて執り行いました
本来ならば早速申し上げるべき処でございましたがご通知遅れましたことをお赦 しください
尚 お供えや御香典につきましてはご辞退させていただきたくお願い申し上げます
私自身夫が生前愛してやまなかったプロレスの隆盛の一端を担えるよう今後も精進して 参る所存です
生前中賜りましたご厚誼に心より御礼申し上げ失礼ながらこの書中をもってお知らせ申 し上げます
令和三年十月二十一日
工藤めぐみ

BADBOY非道さんの死因は、療養中の病気とのこと。

この病気というのが、実はアルコール依存症なのでは?といった噂が。

BADBOY非道さんは、かなりのお酒好きだったようです。

それに、お酒も強く、酒豪だったといいます。

また、詳しい情報が入り次第追記させていただきます。

BADBOY非道は10年以上前から内臓疾患や肝機能障害の噂があった!

BADBOY非道さんには、10年以上前から内臓疾患や肝機能障害の噂があったんだとか。

じつは、BADBOY非道さんは10数年前から「肝数値」のことを話題にしていたそう。

そして、BADBOY非道さんが30代後半には、内臓疾患や肝機能障害で欠場を繰り返していたといいます。

また、2012年には、BADBOY非道さんが急に痩せて、ファンからも心配の声があがっていたようです。

アルコールは百薬の長とも言いますが、飲み過ぎはかえって寿命を縮めることも。

何事もほどほどがいいですね。

BADBOY非道の死因とコロナの関係は?ワクチンは接種済み?!

有名人も訃報を聞くと、ついついコロナと関連付けたくなってしまいますが、BADBOY非道さんの死因とコロナは関係があるのでしょうか?

詳しいことは明かされていませんが、恐らく、BADBOY非道さんとコロナは関係ないでしょう。

BADBOY非道さんさんと親しい交流があったという松永光弘さんも

コロナウイルスではありません。

とSNSに投稿していました。

また、コロナのワクチン接種状況も、すでに2回とも接種していたと考えられます。

BADBOY非道さんは、病気を療養中だったことや、年齢的にも、すでにワクチン接種を2回終えているでしょう。

BADBOY非道さんの死因は、コロナとは関係なく、あくまで療養中の病気が理由のようです。

BADBOY非道に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、BADBOY非道さん(本名:高山秀男さん)の死因の病気についてまとめてみました。

BADBOY非道さんは、アルコール依存症で、9年前から内臓疾患や肝機能障害の噂があったようです。

最後までご覧下さり、ありがとうございます。

心よりご冥福をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる