MENU

【陰謀】台風制御ではなく本当は人工台風の研究?!政府の真の目的がヤバい!

2021年9月16日、政府が人為的に台風の勢力を落とす「台風制御」の研究を支援していく方針であることがわかりました。

近年、日本では地球温暖化の影響で台風被害が増えているとされています。

しかし、実は政府が人工的に台風を起こしているという噂が。

今回の台風制御の研究も、本当の理由は人工台風の研究なのでは?といった陰謀論も。

政府が人工台風を使う驚愕の目的についても、詳しく紹介してまいります!

すぐに読める目次

【陰謀】台風制御ではなく本当は人工台風の研究?!

台風制御と聞いて、以前、東京ディズニーシーにあったストームライダーというアトラクションを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

政府は、温暖化の影響で、台風の勢力がさらに強まると予想。

そのため、今後は人為的に台風の勢力を落とす「台風制御」の研究を支援していく方針なんだとか。

ニュースでは

航空機で台風の目に大量の氷の結晶をまき、台風のエネルギーを削ぐことなどが模索されていて、専門家チームが2年前の房総半島台風のケースでシミュレーションした結果、最大風速を3メートル減少させ、家屋への被害を3割程度減らすことができたということです。

引用:Yahoo!ニュース

と報じられています。

しかし、この台風制御の研究は、本当は人工台風の研究の隠れ蓑なのでは?という声も。

実は、安倍政権のころから「人工台風」で政府が故意的に台風を日本へ直撃させているのでは?と囁かれています。

2021年9月18日に日本へ直撃するとみられる大型の台風14号も、人工台風と言われているようです。

今後、研究しやすいように台風制御という建前で人工台風の研究が進んでしまうのでしょうか?

【陰謀】台風制御の研究を支援する政府の真の目的がヤバい!

政府が台風制御の研究を支援する、真の目的とは何なのでしょうか?

ずばり!政府にとって都合がいいからなんだとか‥。

これまで日本は、投票日になると決まって台風が来たり、同じ場所に集中豪雨が長時間降ったりという現象が続いていたと言います。

つまり、「自然現象では考えられない」現象が続いているのです。

さらに、政府のバックには天皇やアメリカ、フリーメイソンなどがついている!といった噂も…。

もし、本当に人工台風が

  • 国民に対する攻撃
  • 政権の操作
  • 政治的に不都合なことから目を逸らす

といった目的で人工台風を使っていたのだとすると、私達は政府に都合のいいように操られてきたということになります。

もしかすると、政府は人工台風の勢力の調節が難しくなってきたので、自分たちで調整できるように台風制御の研究を支援するのかもしれませんね‥。

【陰謀】台風制御に対する国民の反応は?

まとめ

今回は、政府が研究を支援する方針がわかった台風制御についてまとめてみました。

あくまでネットでささやかれている陰謀論ですが、本当は人工台風の研究なのでは?といった見方もあるようですね。

政府の真の目的についても、本当だとしたらかなり怖いです‥。

最後までご覧くださりありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる