MENU

【ZOC】大森靖子はパワハラ常習犯?!音声がヤバすぎてドン引き!

2022年5月28日に、アイドルグループ「ZOC」の吉良乃ジョナさんが、グループでの活動を終了させることがわかりました。

しかし、その理由が大森靖子さんからのパワハラなんだとか!

大森靖子さんは、2021年8月にもパワハラ騒動があったといいます。

そのため、大森靖子さんはパワハラの常習犯の可能性が高いです。

さらに、大森靖子さんのパワハラの音声は、ヤバすぎてドン引きするレベルなんだとか。

さっそく詳しくみていきましょう!

すぐに読める目次

【ZOC】大森靖子はパワハラ常習犯?!

2022年5月28日に、アイドルグループ「ZOC」の吉良乃ジョナさんが、急遽グループでの活動を終了させることがわかりました。

しかし、吉良乃ジョナさんがZOCを脱退した理由は、大森靖子さんからのパワハラだといいます。

大森靖子さんは、ZOCのメンバー兼プロデューサーです。

吉良乃ジョナさんは、2021年12月にZOCへ加入したばかりでした。

ZOC公式ツイッターアカウントによると

「ZOCメンバーの吉良乃ジョナにつきまして、度重ねての練習不足などの理由により共に活動していくのが困難と判断し、本日付でZOCとしての活動を終了とさせていただきますことをご報告いたします」

とのこと。

しかし、真偽は不明。

大森靖子さんは、2021年8月にもパワハラ騒動があったといいます。

そのため、大森靖子さんのパワハラは常習化している可能性が高いです。

しかも、大森靖子さんはこれまでも

・トイレ覗き
・フェス共演のバンドに謎ギレし謝罪へ追い込む
・デザイナーへのいじめ、下請法違反疑惑
・戦慄かなのにパワハラ、鞄投げ付け傷害騒動
・香椎かてぃに嫌がらせ疑惑
・巫まろ (元ハロプロ福田花音)にパワハラ、傷害事件騒動

といった数々の炎上騒ぎがあったといいます。

【ZOC】大森靖子のパワハラ音声がヤバすぎてドン引き!

ZOCのメンバー兼プロデューサーの大森靖子さん。

今回の吉良乃ジョナさんへのパワハラの真偽は不明ですが、過去にはパワハラ音声が流出しています。

流出したパワハラの音声は、大森靖子が巫まろさんへ対するものです。

実際の大森靖子さんのパワハラ音声がこちらです。

かなりキツイ内容のパワハラ音声でしたね。

大森靖子さんは、まろさんに対して

「じゃあ あたしがどう思うのかはどうでもいいの?

あたしがどう思うかはどうでもいいんだろう?

みんながどう思うか大事であたしがどう思うかどうでもいいんだろ?」

「自分だけ傷ついて ぶってんじゃねーよ!

昨日おまえが言っただろうが!

辛いのはおまえだけじゃないっておまえが言ったんだぞ?」

「あー おまえが言ったんだからな!」

「いやあじゃねぇえっ! ふざけんなよ!」

と早口で畳み掛けるような口調で話しているのがわかります。

さらに、会話の途中でバチン!と何かを叩くような鈍い音も入っていました。

対するまろさんは

「え なんで私はこんな目にあわなきゃいけないんだろって思(大森靖子さんの食い気味の「え どんな目ですか?」という言葉に遮られる)」

「グスっ… グスっ… グスっ…

辛いことしかないです」

「ん〜 きゅぅぅうんん〜(喉を締め付けて漏れる泣き声)」

「うわああん」

「いやぁあ いやああああ!」

「もおいやだああああ うわああああっ」

と、泣いていることがわかる音声や、泣き叫ぶような声が入っていました。

さらに、最後は部屋を飛び出し、廊下で「うわあああああ」と泣き叫びながら遠ざかっていくような音声もありました。

大森靖子さんは、逃げ出したまろさんを追いかけて怒鳴りちらしているような場面も。

大森靖子さんはまるでヒステリックのようで、パワハラ音声を聞いているだけで気分が滅入ってしまいそうな程です。

さらには、カッターの刃を出すような音に聞こえるなんて不穏な噂も…。

水が床に落ちる音かもしれないとのことですが、そういった状況が想像できてしまうくらい、大森靖子さんのヤバめなパワハラにドン引きです。

【ZOC】大森靖子のパワハラン対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、ZOCのメンバー兼プロデューサーの大森靖子さんのパワハラについてまとめてみました。

大森靖子さんは、度々パワハラ疑惑が浮上しており、パワハラ常習犯の可能性が高いんだとか。

さらに、大森靖子さんが巫まろさんへのパワハラ音声が、ヤバすぎてドン引きでしたね。

最後までご覧下さりありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる