MENU

サルバドール・ラモスの動機がヤバすぎ?!生い立ちが壮絶だった!

アメリカ時間の2022年5月24日に、テキサス州の小学校で銃乱射事件がありました。

犯人は18歳で男子高校生のサルバドール・ラモス容疑者とのこと。

ラモス容疑者により、19人の児童と2人の教師、合わせて21人が死亡しました。

ラモス容疑者の犯行の動機は何だったのでしょうか?

実は、ラモス容疑者の生い立ちが壮絶なんだとか!

さっそく詳しくみていきましょう。

すぐに読める目次

サルバドール・ラモスの動機がヤバすぎ?!

19人の児童と2人の教師、合わせて21人の命を奪ったサルバドール・ラモス容疑者。

ラモス容疑者は、なぜこのような残虐な犯行に及んだのでしょうか?

ラモス容疑者は、駆けつけた警官により射殺されたため、詳しい犯行動機は明かされていません。

ラモス容疑者の母親のセリア・ゴンザレスさんも

「なぜラモス容疑者が祖母を攻撃したのかわからない」

と語っているそう。

実は、ラモス容疑者が祖母の顔を撃ったのは”うっとうしかったから”なんだとか!

なんでもラモス容疑者は、ドイツに住む15歳の少女に

「自分の携帯電話のことで祖母が業者に電話をしている」

「うっとうしい」

といったメッセージを送っていたことがわかっています。

さらに、ラモス容疑者はロブエレメンタリーからわずか数分のところにあるウェンディーズのファーストフードレストランで働いていたといいます。

ラモス容疑者の同僚によると、ラモス容疑者が銃や弾薬を購入するために仕事で資金を貯めていたと話していたそう。

そして、十分にお金が貯まったため、小学校の銃撃事件を起こす数週間前に突然やめたとのこと。

ラモス容疑者は、18歳になるとすぐに、武器、弾薬、防弾チョッキを購入し、約4,000ドル(約51万)を費やしたと推定されています。

そのため、ラモス容疑者の小学校銃撃は、事前に計画しての犯行と思われます。

こちらがSNSに出回っているラモス容疑者の犯行の様子です。

アサルトライフルを手に、小学校へ入っていく様子が映されています。

ラモス容疑者が警備もあったはずの小学校へ侵入できていることからも、計画性を感じられます。

無差別に虐殺されていることから、社会への恨みがあったのかもしれません。

さらに、小学校を襲っていることから、自分より弱い存在をターゲットにしていた可能性が高いです。

ラモス容疑者は、学生時代にいじめにあっていたという情報もあり、学校に対して恨みや妬みがあったのかもしれませんね…。

あわせて読みたい
テキサス銃乱射|サルバドール•ラモスの顔画像を特定?!Instagramの投稿がヤバすぎる! 2022年5月24日に、アメリカ・テキサス州の小学校で、18歳の男子高校生が銃を乱射し、児童19人と大人21人が死亡する事件がありました。 地現地メディアによると、犯人は...

サルバドール・ラモスの生い立ちが壮絶だった!

サルバドール・ラモス容疑者の生い立ちが壮絶なんだとか。

ラモス容疑者には、母親がいますが、祖父母と一緒に暮らしていたといいます。

ラモス容疑者が母親と絶えず議論を交わした後、祖父母と一緒に暮らすようになったようです。

ラモス容疑者と母親のアドリアーナ・レイエスさんが最後にあったのは、2022年5月16日のこと。

母親がラモス容疑者に誕生日祝いでカードとスヌーピーのぬいぐるみをプレゼントしたといいます。

ラモス容疑者の母親は

「私の息子は暴力的な人物ではなかった。彼の行動に驚いた」

と話しているそう。

ラモス容疑者と母親の関係は良好ではないと噂されていますが、レイエスさんは

「私は彼と良い関係を築いていた。

彼には多くの友人がいなかった」

と語っています。

また、ラモス容疑者の祖父によると

「(ラモス容疑者の)寝室で一人で時間を過ごすことが多い「静かなティーンエイジャー」で、昨年(2021年)、10代は「学校に行かなかった」」

とのこと。

さらに、ラモス容疑者には言語障害があり、学校でいじめにあっていたといいます。

ここ数年は、ラモス容疑者は、自分の顔をナイフを使って傷つけていたそう。

ラモス容疑者の知人は、ラモス容疑者に対して

「彼は精神的な問題、感情的な問題、個人的な問題、あらゆる種類の問題を抱えていました」

と語っていることがわかっています。

ラモス容疑者は、知らない人々に向けてBB弾を撃ったり、路上の車に卵を投げつけるといった問題行動を多々起こしていたそう。

時には、家族や友人、見知らぬ人などに見境なくキレることもあったといいます。

ラモス容疑者は、犯行予告のようなメッセージをSNSで送っており、誰かに止めてほしいといった気持ちもあったのかもしれませんね。

あわせて読みたい
サルバドール・ラモスがFacebookで犯行予告?!メッセージを徹底解説してみました! アメリカ・テキサス州の小学校で、現地時間の2022年5月24日に、児童と教師21人が死亡する銃乱射事件がありました。 犯人は、18歳の男子高校生のサルバドール・ラモス容...

サルバドール・ラモスに対するみんなの反応は?

まとめ

サルバドール・ラモスの動機がヤバすぎ?!生い立ちが壮絶だった!

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる