MENU

【山口県阿武町誤給付4630万】田口翔の弁護士は誰?!顔出しNGの理由がヤバい!

2022年5月16日に、山口県阿武町で4630万円を誤って一世帯に給付してしまった事件で、実名が公開された24歳の男性の弁護士による会見が行われました。

誤給付金の返還を拒否しているのは、田口翔さんと公表されています。

田口さんの弁護士はいったい誰なのでしょうか?

田口さんの弁護士は顔出しNGで会見を行ったようですが、顔出しできない理由がヤバいんだとか。

さっそく詳しくみていきましょう!

すぐに読める目次

【山口県阿武町誤給付4630万】田口翔の弁護士は誰?!

2022年5月16日の午後5時ごろ、山口県阿武町で4630万円の誤給付を受けた24歳の田口翔さんの弁護士による会見が行われました。

田口翔さんの弁護士とは、いったい誰なのでしょうか?

会見は、弁護士の顔出しNGで行われました。

そのため、誰が田口翔さんの弁護士かは明かされておりません。

詳しい情報が分かり次第、追加させていただきます。

【山口県阿武町誤給付4630万】田口翔の弁護士が顔出しNGの理由がヤバい!

山口県阿武町で、4630万円の誤給付を受けた24歳の田口翔さんの弁護士は、顔出しNGで会見を行いました。

何故、田口さんの弁護士は顔出し出来なかったのでしょうか?

ネットでは、やましい事がある為、顔出しNGなのでは?なんて声も。

元大阪府知事の橋下徹さんも

弁護士は顔を出すべきですよ。

顔を出して堂々と、代理人として主張してほしいですね。

顔を隠してしまうと、よほどまずいというふうに思われてしまうので、顔を出してほしいと思います。

と、弁護士の顔出しNGについて言及していました。

近年では、誹謗中傷が問題視されており、そういった被害を防ぐ為に、あえて弁護士は顔出しNGにしたのではないでしょうか?

ただでさえ、田口翔さんは誤給付とわかっていた4630万円を全額使ってしまい返還を拒否しています。

しかも、ネットカジノでスったんだとか!

そのため、田口翔さんの弁護士をする時点で阿武町の住民や国民からの批判は想定できます。

しかも、会見を行なった弁護士は、シャツが袖やズボンからでており、その対応も印象を悪くしてしまったようです。

もしかすると、あまり弁護士の方に取り合ってもらえず、無名や弁護し慣れていない弁護士の方しか引き受けてくれなかったのでは?と勘繰ってしまいたくなります。

ともあれ、田中さんの弁護士は、顔出しNGにしたことによって、さらに印象が悪くなってしまったようです。

ですが、弁護士の方への誹謗中傷等を考えると、仕方のない選択だったのかもしれません。

【山口県阿武町誤給付4630万】田口翔の弁護士に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、山口県阿武町で誤まって給付された4630万円の返還を拒否している田口翔さんの弁護士は誰なのかについて調査してみました。

田口さんの弁護士が顔出しNGの理由は明かされていませんが、顔出しができないようなやましい事があるのでは?と感じる人は少なくないようです。

田口さんの弁護士が顔出しNGにしてしまったことで、さらに印象が悪くなってしまいましたね。

最後までご覧下さりありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる