MENU

【すとぷり】ななもりの謝罪文を書いたのは誰?!謝らない理由が驚愕!

2022年3月14日にすとぷりのリーダーで株式会社STPRの代表取締役を務めるななもり。さんが公式Twitterで謝罪文を発表しました。

ななもりさんが公表した謝罪文によると、配信活動は無期限で休止するが、経営者としては引き続き活動していくとのこと。

ネットでは、ななもりさんの謝罪文はななもりさんではなく別の人が書いたのでは?と囁かれているんだとか。

というのも、ななもりさんには謝らない驚愕な理由があるんだといいます。

さっそく、ななもりさんの謝罪文を書いたのは誰なのかもあわせて、詳しく見ていきましょう!

すぐに読める目次

【すとぷり】ななもりの謝罪文を書いたのは誰?!

すとぷりのリーダーで株式会社STPRの代表取締役も務めるななもり。さん。

じつは、2022年3月9日に配信者のコレコレさんに不倫やモラハラについて暴露されました。

ななもりさんは、この暴露を受け、2022年3月14日に公式Twitterで謝罪文を発表しました。

お詫び

先日より、 私のプライベートにおける振舞いや行動等によって多大なるご迷惑をお掛けしており、 深くお詫び申し上げます。

既にインターネット等で公になっているとおり、 私は、ある女性との間で子どもを授かりながら も、別の女性との関係も続けておりました。

そして、それらが発覚した後も、何とか当事者間で解決し、公になることを避けられないかと身勝手な自己保身に終始してしまい、 素直に自らの非を認 めてお相手の方々にお詫びする機会さえも失ってしまいました。

このような身勝手で無責任な私の行動は、 「すとぷり」のリーダーや 「すとぷり」 を運営する会社の代表者である以前に、一人の社会人として備えておくべき自覚・分別や、身近に接していた方々 への敬意や感謝の気持ちを著しく欠くものであり、 お相手の方々を深く傷つけるものであったと猛省しております。

今後も引き続き、 お相手の方々に対しては誠心誠意対応させていただく所存ですが、 改めて心より お詫び申し上げます。

大変申し訳ございませんでした。

また、関係各所の皆様、報道をご覧になった多くの皆様、また日頃より応援して下さっている皆様 には、ご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

今後についてですが、 私自身の配信者としての活動は無期限で休止させていただく所存です。

ま た、株式会社 STPR 代表者としての職務につきましては、 辞任する形で責任を取ることも真剣に考 えましたが、先ずは今回の件で皆様から頂戴したご批判やご意見を全て真摯に受け止めた上で、二度とこのような形で皆様にご心配ご迷惑をお掛けすることがないよう、私自身猛省の上で、他の 役員やスタッフ、 外部専門家の方々の監督・指導・助言等をいただきながら、 信頼回復に向けて取 り組む機会をいま一度いただければと存じます。

最後に、このたびの報道等におきまして、 皆様にご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、 そして私自身からのご報告が遅くなってしまいましたことを重ねてお詫び申し上げます。

2022年3月14日 ななもり。

この内容が、これまで公表されてきた謝罪文に対して完璧すぎるため、ななもりさんではなく、別の方が書いたのでは?と言われているようです。

たしかに、添削してもらっているようなTHE謝罪文といった文面なので、ななもりさんは弁護士の方に代理で謝罪文を書いてもらったのかもしれませんね。

ななもりさんの謝罪文は、自筆ではなく、本名も隠していることから、誠実ではないと捉える方や、本当にななもりさんが書いたのかどうかを疑ってしまう方が多いようです。

【すとぷり】ななもりが謝らない理由が驚愕!

すとぷりのななもりさんが謝らないのには、驚愕な理由があるんだとか!

なんでも、ななもりさんは「謝ったら負け」と思っているようで、かなりプライドが高いといいます。

現に、以前ななもりさんと一緒に活動していたという暴露系YouTuberのノックさんは、ななもりさんのことを「謝らない星人」といっていたそう。

ななもりさんの暴露を配信していたコレコレさんも、ななもりさんは「謝らない」と言っていたといいます。

ななもりさんは不倫に加え、モラハラやパワハラまでしていたとか…。

ななもりさんは相手に対してマウントを取らないと気がすまないタチなのかもしれませんね。

【すとぷり】ななもりの謝罪文に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、すとぷりのリーダーで株式会社STPRの代表取締役を務めるななもり。さんの謝罪文を書いたのは誰なのかについてまとめてみました。

また、ななもりさんが謝らない理由は驚愕でしたね!

最後までご覧下さりありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる