MENU

【わいせつ】吉岡康成の映画の台本の内容は?!オーディション内容がヤバすぎ!

2022年3月2日に映画のオーディションを装い、20代の女性の体を無理やり触るなどした疑いで、吉岡康成容疑者が逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕された吉岡康成容疑者はプロデューサーを名乗り、みずから脚本も書いていたとのこと。

しかし、吉岡康成容疑者は容疑を否認しているんだとか!

吉岡康成容疑者の映画の台本は、どう言った内容だったのでしょうか?

なんでも、吉岡康成容疑者のオーディション内容がヤバいんだとか…。

さっそく詳しく見ていきましょう!

すぐに読める目次

【わいせつ】吉岡康成の映画の台本の内容は?!

2022年3月2日、強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京都練馬区に住む無職で52歳の吉岡康成容疑者。

警視庁によると、吉岡康成容疑者は2022年1月にインターネットの掲示板で映画のオーディションを装って参加者を募集したとちいます。

そして、応募してきた20代の女性に対し、池袋駅近くのレンタルルームで無理やりキスをしたり体を触ったりしたとして、強制わいせつの疑いが持たれているとのこと。

吉岡康成容疑者は、プロデューサーを名乗りみずからが書いた脚本を手渡していたといいます。

そして、被害者の女性が男女が再会するシーンを演じている最中にわいせつな行為に及んだ疑いがあるとのこと。

そのわいせつな行為に及んだ疑いが持たれている台本の内容がこちらです。

見つめ合う二人。

二人は激しくキスをする

吉岡容疑者は、映画の出演者を選抜するというウソの名目でオーディションを開き、このような台本を用意して、女優志望の20代女性の胸や下半身などを触った疑いが持たれています。

【わいせつ】吉岡康成の映画のオーディション内容がヤバすぎ!

強制わいせつの疑いで逮捕された吉岡容疑者。

吉岡容疑者は、自らをプロデューサーと名乗り、映画の出演者を選抜するというウソの名目でオーディションを開きました。

このウソの映画のオーディション内容がヤバすぎなんだとか!

そのオーディションの内容というのが、前述のように台本を使い、わいせつな行為に及ぶというもの。

さらに、吉岡容疑者の自宅からは同様の台本が多数見つかっているといいます。

また、別の女性からも同じような被害の相談が寄せられており、警視庁は余罪についても調査中とのこと。

しかし、吉岡容疑者は調べに対し

「そんなことはしていない」

などと容疑を否認しているそう。

女優になりたいという夢を踏み躙るようや行為、本当に許せませんね!

【わいせつ】吉岡康成の映画の台本やオーディション内容に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、強制わいせつの疑いで逮捕された吉岡康成容疑者の映画の台本の内容について調査してみました。

さらに、吉岡容疑者のウソの映画のオーディション内容についてもご紹介させていただきました。

最後までご覧くださりありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる