MENU

BTS神社の守屋英利宮司の顔画像や経歴を特定?!偽神主で元レーサーの成金だった!

BTS神社というのが長野県下田市にあり、問題になっているんだとか。

なんでも、無許可で「BTS(防弾少年団)」を使用し、著作権の侵害などで炎上騒ぎになっているんだそう。

そんなBTS神社の神主の守屋英利宮司について、ネットでは顔画像や経歴が特定されているんだとか。

じつは、BTS神社の守屋英利宮司は偽神主で元レーサーの成金なんて噂も!

さっそく詳しくみていきましょう。

すぐに読める目次

BTS神社の守屋英利宮司の顔画像を特定?!

ネットでは、BTS神社の神主の守屋英利宮司の顔画像が特定されているんだそう。

BTS神社の神主と特定されている、守屋英利宮司の顔画像がこちらです。

守屋英利宮司のプロフィール

  • 守屋 英利(もりや ひでとし)
  • 生年月日:1964年11月15日
  • 年齢:57歳(2022年2月時点)
  • 出身:神奈川県

BTS神社の守屋英利宮司の経歴を特定?!

ネットでは、BTS神社の守屋英利宮司の経歴も特定されているといいます。

というのも、守屋英利宮司ご自身が「新屋山神社でご利益を頂いた守屋英利が作る山神社のホームページ」というサイトを公開しているんだとか!

そのサイトには、守屋英利宮司の経歴について書いてあったので、簡単にまとめてみました。

  • 高校卒業後レーサーを目指し、車のチェーンナップSHOPにてアルバイト
  • スポンサーの中古車ディーラーに勤務し、レーサーとしてのチャンスを待つ
  • 25歳のときに独立
  • 26歳でレースデビュー以来、15年に渡りレース界で活動
  • 有名な元プロレスラーと仕事を組むも、騙されお金、友人、仕事を失い家賃滞納で強制撤去
  • 愛犬たちを連れて夜間のトラック配送の仕事につき、トラックの車庫で生活
  • 富士山の山神社に通い始め、車検代行のアルバイトを同時に始める
  • 創業40年以上のプライベートリゾートBY-THE-SEAの仕事に着く
  • 1年後BY-THE-SEAのオーナーとなり、10億円以上の資産を持つ事に(売却時の複合的数値)

どうやら、守屋英利宮司は高卒で、元レーサーでしたが、仕事で裏切られドン底のところに、静岡県下田市にあるBY-THE-SEAの仕事に着き、オーナーまで成り上がったという経歴をお持ちのようです!

金運で有名な富士山の山神社に通い始め、運気が瀑上がりした!とちょっと胡散臭い部分はありますが、問題となっているBTS神社があるBY-THE-SEAのオーナーであることは間違いなさそうです。

BTS神社の守屋英利宮司は偽神主で元レーサーの成金だった!

BTS神社の神主の守屋英利宮司は、元レーサーであることが報道でもわかっています。

さらに、自称ではありますが10億円以上の資産を持っているといいます!

まさに成金ですね!

そんな守屋英利宮司ですが、じつは、偽物の神主なんだとか。

なんでも、神主といった神職に就くのは資格が必要なんだそう。

しかし、守屋英利宮司はその資格をもっておらず、神主の真似事をしているといいます。

しかも特別祈祷は5000円とのこと。

実際のご祈祷の動画がこちらです。

やはり、神主の真似事感が拭えていないように感じますね。

本当にご利益があるのか疑問です。

BTS神社の守屋英利宮司に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、BTS神社の神主の守屋英利宮司についてまとめてみました。

守屋英利宮司の顔画像や経歴は、ネットでは特定されているようですね!

守屋英利宮司は、じつは資格を持っていない偽神主で、元レーサーの成金とのこと。

最後までご覧下さりありがとございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次