MENU

【大阪ビル火災】放火の動機がヤバすぎ?!犯人の顔画像を徹底調査!

2021年12月17日の午前に、大阪市北区の繁華街のビルで火事が発生しました。

この火事の影響で、27人が心肺停止だということです。

警察は、現場の状況から放火の疑いもあるとみて捜査しているそう。

大阪ビル火災の放火の動機は何だったのでしょうか?

犯人の顔画像についても調査してみました。

さっそく、詳しく見ていきましょう。

すぐに読める目次

【大阪ビル火災】放火の動機がヤバすぎ?!

2021年12月17日の朝に起こった大阪・北新地のビル火災。

27人が心肺停止で、ほとんどが熱傷ではなく一酸化炭素中毒だったそう。

まだ犯人は捕まっていませんが、警察は放火の疑いがあるとみて捜査を進めています。

というのも

『紙袋持った50〜60台の男が居て、漏れ出た液体から火がついた』

といった証言があるんだそう。

さらに、火事があったビルの4階にはメンタルクリニックの西梅田こころとからだのクリニックが入っていました。

クリニックのホームページによると、心療内科と精神科の診療を行っていると紹介されています。

そのため、犯人は心療内科または精神科へ通っていた可能性が高いとのこと。

もしかすると、医師との間に何らかのトラブルがあったのかもしれません。

放火の疑いのある男性は、病院に搬送されていたことがわかりました。

容体はかなり危険な状態とのこと。

さらに、出火に関与した疑いのある男性の自宅とみられる住宅で、事件の直前に火災が発生していたことがわかっています。

事件前に、自宅で危険性を試していたのかもしれませんね…。

いずれにしろ、動機については明かされていませんでした。

詳しい情報が分かり次第、追加させていただきます!

追記

ネット上では放火予告の噂が。

匿名掲示板『5ちゃんねる』では

「どこかの事件みたいなことにならなきゃいいね

受付のところまで来てそこから撒きながら階段降りてから付けたら全員焼けるかな

5階に逃げてもドア閉まってるだろうしね」

といった書き込みが。

この書き込みが放火の予告なのでは?と噂になっているようです。

一方、デマという声もあるそう。

詳しくはこちらからどうぞ!

【大阪ビル火災】犯人の顔画像を徹底調査!

2021年12月17日に大阪・北新地で起こったビル火災。

放火の犯人とみられる男性は、病院に搬送されていたことがわかりました。

容体はかなり危ない状態とのこと。

報道では、まだ顔画像は公開されていませんでした。

詳しい情報が入り次第、こちらも追記させていただきます。

【大阪ビル火災】放火に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、大阪で起こったビル火災についてまとめてみました。

放火の疑いがあるとして、警察が調査中とのこと。

犯人の放火の動機や犯人の顔画像については、詳しくは明かされておりませんでした。

新しい情報が入り次第、追加させていただきます。

最後までご覧くださり、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる