MENU

【京王線 犯人】服部恭太の顔画像やFacebookを特定?!サイコパスすぎる犯行動機がヤバい!

2021年10月31日、京王線の社内で殺傷事件が起こりました。

服部恭太容疑者は、72歳の男性は刃物で刺し、京王線社内にオイルのようなものをまいて火を付けました。

駆け付けた警察により、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された服部恭太容疑者。

そんな服部恭太容疑者の顔写真やFacebookが特定されたんだとか。

サイコパスすぎる犯行動機もあわせて、詳しくみていきましょう!

すぐに読める目次

【京王線 犯人】服部恭太の顔画像とプロフィール

出典:Twitter
  • 名前:服部 恭太(はっとり きょうた)
  • 年齢:24歳(自称)
  • 出身:福岡県福岡市
  • 職業:無職

【京王線 犯人】服部恭太のFacebookを特定?!

ネットでは、服部恭太容疑者のものと思われるFacebookが特定されているんだとか。

このFacebookというのが、こちらです。

出典:Facebook

完全に特定できているわけではないので、アカウントにモザイクをさせていただきました。

文春オンラインで報じられた服部容疑者の高校時代の画像と比べると

  • 短髪
  • メガネ

といった特徴が一致しています。

出典:文春オンライン

しかし、あくまで噂であり、完全に特定できたわけではありません。

くれぐれも特定されたアカウントへの嫌がらせや誹謗中傷はおやめくださいね。

【京王線 犯人】服部恭太のサイコパスすぎる犯行動機がヤバい!ジョーカーになりたかった理由は?!

京王線殺傷事件の犯人、服部恭太容疑者の反抗動機はかなりヤバいといいます。

服部恭太容疑の供述によると

「今年6月ごろに仕事で失敗し、友人関係もうまくいかず、死にたかった。自分では死ねないので、2人以上殺して死刑になりたかった

なんと、死にたいから人を殺そうと思ったというのです。

さらに、バットマンに出てくる悪役の「ジョーカー」に憧れていたことがわかっています。

犯行当時、服部恭太容疑は2019年に俳優のホアキン・フェニックスさん主演で映画化もされた「ジョーカー」とよく似た格好をしていたそう。

実際の様子がこちらです。

服部容疑者は「ジョーカーに憧れていた」と供述しており、この服も「コスプレじゃなくて私服だ」とのこと。

服部容疑者は、ジョーカーに憧れる理由を下記のように語っています。

  • 人をやっつけるから
  • 人を平気で殺すから

さらに、ジョーカーは映画の中で地下鉄で射殺事件を起こしています。

このことからも、服部容疑者はジョーカーに強い憧れがあったと思われます。

ジョーカーの服装をしていたのも、「事件のために買った勝負服だ」と話していたそう。

服部容疑者のサイコパスぶりは

「計画通りに殺せずに悔しい」

と語ったことからも明らか。

仮に、計画通りに事件を起こしていたらと思うとゾッとします。

【京王線 犯人】服部恭太に対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、服部恭太の顔画像やFacebookの特定について調査してみました。

サイコパスすぎる犯行動機には、驚愕でした。

あくまで、噂であり本人と断定はできないので、今回特定されたアカウントへの嫌がらせや誹謗中傷等はしないでくださいね!

最後までご覧下さり、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次
閉じる