MENU

兼近大樹と渡辺優樹(指示役ルフィ)が強盗仲間はデマ?!犯罪歴を徹底調査しました!

全国で発生している連続強盗事件で指示役の人物がフィリピンから実行役に指示をしていたとみられるルフィと名乗る指示役の男が、フィリピンの入管施設に収容されている特殊詐欺グループの渡辺優樹容疑者であることがわかりました。

この、指示役のルフィと名乗っていた渡辺優樹容疑者と、お笑いコンビEXITの兼近大樹(かねちか だいき)さんが窃盗仲間だった!なんて噂があるんだとか。

しかし、兼近大樹さんと渡辺優樹容疑者が強盗仲間だったというのはデマだといいます。

そこで、兼近大樹さんの犯罪歴を徹底調査してみました。

さっそく詳しく見ていきましょう!

すぐに読める目次

兼近大樹と渡辺優樹(指示役ルフィ)が強盗仲間はデマ?!

全国で発生している連続強盗事件で、指示役のルフィと名乗っていた渡辺優樹容疑者と、お笑いコンビEXITの兼近大樹(かねちか だいき)さんが窃盗仲間だった!なんて噂があるんだとか。

というのも、ルフィと名乗る指示役の男が、フィリピンの入管施設に収容されている特殊詐欺グループの渡辺優樹容疑者であることがわかりました。

実は、2012年にEXITの兼近大樹さんとルフィと名乗る指示役の渡辺優樹容疑者が窃盗の疑いで捕まっていたのです!

しかし、兼近大樹さんと渡辺優樹容疑者が強盗仲間だったというのはデマだといいます。

実際に兼近大樹さんとルフィと名乗る指示役の渡辺優樹容疑者が知人であるのは事実のようです。

しかし、兼近大樹さんとルフィと名乗る指示役の渡辺優樹容疑者が窃盗仲間だったといのもデマです。

兼近大樹さんは確かに窃盗の共犯者として疑われ逮捕されましたが、無事に嫌疑が晴れて釈放されています。

兼近大樹の犯罪歴を徹底調査しました!

お笑いコンビEXITの兼近大樹(かねちか だいき)さんは、以前、犯罪歴があることを週刊誌で報じられたことがあります。

そこで、兼近大樹さんの犯罪歴について調査してみました!

売春斡旋

お笑いコンビEXITの兼近大樹さんの犯罪歴については、2019年9月5日に文春で報じられています!

なんでも、兼近大樹さんは2011年4月27日に、売春防止法違反の疑いで逮捕されていた過去があるといいます。

2011年4月当時、兼近大樹さんは北海道の風○店で従業員として働いていました。

兼近大樹さんが逮捕されたのは、当時19歳の高校3年生の女子生徒に、出会い系サイトを通じて知り合った男性とホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5千円を受け取らせたためです。

兼近大樹さんが売春を斡旋した女子生徒は、お小遣い欲しさに男性100人くらいと関係を持ったと供述しています。

兼近大樹さんは女子高生に売春斡旋し、売春防止法違反で逮捕され、簡易裁判で罰金刑10万円で、被害者がいないことから服役はしなかったとのこと。

当時の兼近大樹さんは、売春の斡旋が悪い(犯罪)という認識がなかったんだとか。

兼近大樹さんは、お金の受け取り役ではなく

  • お金を払わない
  • 途中で逃げる
  • 暴力がある

といった援助交際のトラブルの時に駆けつける、いわば用心棒のような役割だったといいます。

兼近大樹さんは用心棒をする代わりに、女の子がもらったお金の一部を貰ったりしていたとのこと。

当時の兼近大樹さん的には、犯罪をしているという意識はなく、単にルールを破ったお客さんから、女性を守っているだけという認識だったのかもしれません。

たしかに、お金が欲しい女性と、お金を払ってでも関係を持ちたい男性を引き合わせているだけなので、win−winに感じてしまうのもわからなくはありませんよね。

しかし、兼近大樹さんは売春防止法違反の疑いで逮捕された後、風俗店の店長になり、売春を斡旋することが駄目なことだと初めて知ったといいます。

そこで、兼近大樹さんは法律の大切さを知ったとのこと。

窃盗

兼近大樹さんは、窃盗の疑いでも犯罪歴があるといいます!

兼近大樹さんは、2012年8月に、北海道札幌市内で起きた1千万円の窃盗事件で逮捕されています。

当時の新聞では、ホストクラブ従業員の男性宅に侵入し、現金約1千万円入りの耐火金庫などを盗んだとして、札幌市内の『不動産業渡邉優樹容疑者』と『飲食店従業員兼近大樹容疑者』ら男4人が逮捕されたと報じられています。

しかし、兼近大樹さんは窃盗はしておらず、不起訴になっています。

実は、売春の斡旋容疑で逮捕された兼近大樹さんは、検察庁の待機室で全国で発生している連続強盗事件で、指示役のルフィと名乗っていた渡辺優樹容疑者と出会ったんだとか!

渡辺優樹容疑者と意気投合した兼近大樹さんは、渡辺優樹容疑者にすすめられるがままに、バーの経営を始めたそう。

そして、ある日、渡辺優樹容疑者から

「女が攫われたっぽいから確認のために、知り合いの家の鍵を開けてきてくれ」  

と頼まれました。

兼近大樹さんは、お店をもたせてくれた渡辺優樹容疑者の指示どおり、業者を呼んで頼まれた知り合いの家の解錠をし、無人であることを確認したのです。

ですが、その数日後、兼近大樹さんの自宅に警察がやってきて、自分が解錠に立ち会った家は窃盗があったホスト宅だったことを知らされました。

兼近大樹さんは、そのまま逮捕され、10日間の勾留後、疑いが晴れ不起訴処分となりました。

実は、兼近大樹さんは勾留中に、お笑いコンビのピース又吉さんの「第2図書係補佐」と出会い、東京で芸人になりたい!と思ったのだそう。

警察の人からも

「ここから出たら、全員切って東京に行け」

と言われたといいます。

当時の兼近大樹さんの周りにいる人達は、みんな不良グループの仲間でした。

周りの環境のせいもあったのでしょうが、逮捕されたことできちんと更正できた兼近大樹さん。

芸人を目指し、相方と出会いEXITとしてブレイクできたのは、こういった経験があったからだったのですね!

兼近大樹さんは、まるで、漫画の主人公のような人生だったのですね。

犯罪歴を隠してベビーシッターをしていた?!

兼近大樹さんに犯罪歴があるのは事実です。

実は、兼近大樹さんは妹の学費を稼ぐために、子ども好きというのもあり、ベビーシッターのアルバイトをしている時期がありました。

兼近大樹さんがベビーシッターのアルバイトをしていたことを知った世間は、犯罪歴を隠していたことで炎上してしまいます。

しかし、兼近大樹さんも自分に犯罪歴があるため、ベビーシッターの仕事はできないと思っていたといいます。

ですが、兼近大樹さんは弁護士から”(犯罪歴の)告知義務はない”と言われたため、犯罪歴を隠してベビーシッターの仕事をしていたとのこと。

この事実には賛否あると思いますが、兼近大樹さんはベビーシッターとして人気だったのだとか!

兼近大樹さんのようにイケメンで子ども好きで面倒見の良いベビーシッターがいたら、人気なのも頷けますよね。

兼近大樹と渡辺優樹(指示役ルフィ)の関係や犯罪歴に対するみんなの反応は?

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次