MENU

【放火】前田翼・志保の本当の動機が驚愕?!前科や自宅の場所を徹底調査!

2023年1月14日、自宅に放火した疑いで、住宅に住む夫婦の前田翼容疑者と志保容疑者が逮捕されました。

この火事で住宅は全焼し、2階からの家に住む20歳の息子とみられる遺体が見つかっています。

そのため、警察は前田翼容疑者と志保容疑者を殺人の疑いも視野に調査を進めています。

前田翼容疑者と志保容疑者の本当の動機が驚愕なんだとか!

そこで、前田翼容疑者と志保容疑者の前科や、火事のあった自宅の場所についても調査してみました。

さっそく詳しくみていきましょう!

すぐに読める目次

【放火】前田翼・志保の動機が驚愕?!

2023年1月14日の午後6時ごろ、和歌山県和歌山市大谷の住宅が全焼する火事がありました。

この火事で、住宅に住む夫で36歳のパート従業員の前田翼容疑者と、妻で50歳のパート従業員の志保容疑者が放火の疑いで逮捕されました。

2階の焼け跡から男性1人の遺体が見つかっており、夫婦と同居していた20歳の息子と連絡が取れていないことから、遺体は息子とみられています。

前田翼容疑者と志保容疑者も気道熱傷の疑いで病院に運ばれましたが、軽いけがとのことです。

現場の状況などから、前田翼容疑者と志保容疑者が家の中に灯油をまいて火を点けた疑いが強まり、警察の調べに対して夫婦が容疑を認めたため、2023年1月15日に放火の疑いで逮捕されました。

警察は遺体の身元特定を急ぐとともに、殺人の疑いの可能性も視野に捜査を進めているといいます。

前田翼容疑者と志保容疑者は、調べに対して、生活面で口論になった末に、夫の前田翼容疑者が灯油をまき、妻の前田志保容疑者が火をつけたと話しています。

つまり、夫婦喧嘩の末に共謀して自宅に火をつけたというのです。

そんなことあるのでしょうか?

しかも、火をつけた夫婦は軽傷で、一緒についでいた息子が焼死または行方不明になっています。

不自然な点が多い事件ですよね。

実は、前田翼容疑者と志保容疑者の本当の動機が驚愕なんだとか!

結論から言うと、前田翼容疑者と志保容疑者の本当の動機については明かされていません。

しかし、ネットでは本当に夫婦喧嘩だったのかを疑う声も多く見られました。

「本当に夫婦喧嘩の末の放火なのでしょうか、年齢からして父親と息子は血は繋がってない。 故意的な放火なのか喧嘩が原因なのか、二人しかわからないところが歯がゆいですね。 火をつけてすぐ通報した筈なのに、そんなに損傷が激しいというのも不思議。 徹底的に検証してほしい。」

亡くなった息子さんに生命保険が掛けられていたか確認はしているでしょうね。

夫が撒いて妻が放火…。

灯油を撒いただけでも臭いは相当のものがあるでしょうし、あとの事を考えたらこれほど非合理的な喧嘩の方法はないような。

大量に殺したい訳でも証拠隠滅を目的としている訳でもなく、相手一人に対して頭に血がのぼって衝動的に…というなら、そのまま手を上げるとか、或いは刃物や紐だとか、もっと身近にある手っ取り早いものを使うのでは。

自宅に子供が居ることを認識していた。

そして灯油とライターでは自らが大火傷を負うか焼死する可能性があり、子供を助ける訳でもなく共に軽い火傷で済んでいる…となると謎が多い気がしますね。

本当に単なる夫婦げんかなら、おそらくは関係のない息子さんを助けずに、自分たちだけ逃げるでしょうか。

年齢的に旦那さんと息子さんは親子ではなさそうですから、もしかしてそのあたりに理由があるのでしょうか? そもそも夫婦げんかで自分たちの家を焼いたり普通はしませんよね。

何だか理解しがたい事件です。

たしかに、20歳という若い男性が火事から逃げ遅れている点や、夫婦が自宅に息子がいると知っていながら助けようとしていない点も気になりますよね。

前田翼容疑者と志保容疑者の本当の動機は、息子殺害の証拠隠蔽だったのでしょうか?

前田翼容疑者と志保容疑者には、20歳の息子がいるので、夫の前田翼容疑者と息子は16歳しか年が離れていません。

恐らく、妻の志保容疑者の連れ子だと考えられますが、前田翼容疑者と志保容疑者の年齢差は14歳です。

しかも夫婦はお互いにパート従業員だといいます。

複雑な家庭環境だったことは容易に想像できますよね。

詳しい情報が分かり次第、追記してまいります!

【放火】前田翼・志保の前科や自宅の場所を徹底調査!

放火の疑いで逮捕された夫の前田翼容疑者と妻の志保容疑者の前科や自宅の場所について調査してみました!

実は、夫の前田翼容疑者には前科があるのでは?なんて噂が。

なんでも、前田翼容疑者と同姓同名の方が、2019年3月3日に勤務する物流倉庫に火を付けて全焼させたとして、非現住建造物等放火の疑いで逮捕されているんだとか!

前田翼容疑者には前科があったのでしょうか?

2019年3月3日に非現住建造物等放火の疑いで逮捕された前田翼容疑者は、千葉県八千代市ゆりのき台7丁目に住む派遣社員で、当時29歳です。

ということは、2023年現在は33歳前後です。

一方、今回逮捕された前田翼容疑は36歳のため、同姓同名の別人のようです。

同姓同名の犯人が同じ放火をするなんて、こんな偶然もあるのですね…。

続いて、事件のあった前田翼容疑者と志保容疑者の自宅の場所についても調査しました!

前田翼容疑者と志保容疑者の自宅は、和歌山市大谷と報じられています。

前田翼容疑者と志保容疑者の自宅は、和歌山市立楠見小学校の北東およそ400メートルにある住宅地とのことです。

こちらも、詳しい情報が分かり次第、追記させていただきます!

【放火】前田翼・志保の動機に対するみんなの反応は?

芝居で夫婦喧嘩しているフリをしながら、二人で共謀して息子を殺したのか。
計画的放火殺人だな。

口論の原因はなんですか?
そして旦那が灯油を撒き嫁が火をつけた
結果息子が焼け死んだ
因果関係の解明を待ちます

20歳の男性なら、すぐに火事に気が付けば初期消火しようとするし、火の回りが早すぎて消火が無理な状態なら、両親と一緒に外に逃げると思います。
もし一人だけ2階にいて煙や火が凄くて一階に下りられなかったなら、窓から飛び降りることもできたでしょう。
なのに、息子さんだけが焼死してしまったというのは、あまりにも不思議というか不自然な事だと思います。

夫婦喧嘩の末に成人した息子が亡くなるって訳わからんな?
とばっちりで亡くなる年齢じゃないだろ

灯油を撒いて火をつけた当人二人が軽傷ですんでるのおかしい。
20歳の息子さんだけ亡くなってるのは絶対におかしいです。
火の不始末でとかでも息子一人を無視して、真っ先に夫婦二人だけが逃げるとか薄情もいいとこなのに、自分たちで火をつけといて・・・

※Yahoo!コメントより引用させていただきました。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次