MENU

東京高裁に刃物を持ち込んだ中央大生の顔画像は?!Facebookを徹底調査しました!

東京都千代田区霞が関にある東京高裁で、2022年12月22日に刃物を所持していたとして、銃刀法違反の疑いで中央大生の男が現行犯逮捕されました。

逮捕された中央大生の顔画像はや名前は特定されているのでしょうか?

また、気になるFacebookについても調査してみました。

さっそく詳しく見ていきましょう!

すぐに読める目次

東京高裁に刃物を持ち込んだ中央大生の顔画像は?!

東京都千代田区霞が関にある東京高裁で、2022年12月22日午後1時ごろに刃物を所持していたとして、銃刀法違反の疑いで中央大生の男が現行犯逮捕されたことがわかりました。

逮捕された中央大生の顔画像はや名前は特定されているのでしょうか?

一部の報道では、逮捕されたのは中央大生の顔画像が公開されていました。

実際に報道されている中央大生の顔画像がこちらです。

しかし、名前の公表はありませんでした。

ネットでも、実名の特定には至っていないようです。

逮捕当時、中央大生は東京高裁入り口の手荷物検査場で、刃渡り約20センチの包丁1本とハサミ1本を所持していました。

なお、けが人はいなかったとよこと。

なんでも、中央大生の男は危険物の持ち込みを禁じる掲示を見て、包丁をバッグから取り出し、警備員に提出したといいます。

特に暴れる様子もなく、包丁を持ち込んだことについて

「SNSで知り合った女性と会う予定があり、美人局にからまれた場合のために用意していた」

と供述しているとのこと。

当時、中央大生の男は指導を受けた教員が証人出廷していた公判を傍聴するために高裁を訪れていたようです。

東京高裁に刃物を持ち込んだ中央大生のFacebookを徹底調査しました!

東京高裁に刃物を持ち込み現行犯逮捕された中央大生のFacebookについても調査してみました!

しかし、名前の報道はなく、22歳の中央大学4年生という情報以外は明かされていませんでした。

そのため、逮捕された中央大生のFacebookの特定には至りませんでした。

詳しい情報が分かり次第、追記してまいります!

東京高裁に刃物を持ち込んだ中央大生に対するみんなの反応は?

保安は必要だねぇ。
それにしても、そんな不確かな人間と会うのが刃物持つほど不安なら、会わなきゃええやんか。

中央法の頭あるなら刃渡り6cm以下に収めとけば良かったのに

掲示を見て自分から出したり、美人局対策で刃渡り20センチって、真面目なのかそうじゃないのか…

いや、怖!

最近の国民は頭がおかしくなってしまったか?高裁へ刃物類を持って、入廷するとはいい根治よだ。

※Yahoo!コメントより引用させていただきました。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次