MENU

ドナルド・トランプの若い頃はイケメン実業家?!時系列で比較してみた!【画像あり】

アメリカの第45代大統領といえば、ドナルド・トランプ氏ですよね。

TwitterなどのSNSでの過激な発言でもメディアに取り上げられていましたね。

そんなトランプ氏ですが、若い頃はかなりのイケメンだったという噂をご存知ですか?

また、政治家になる前は不動産などの経営で大成功を収めた実業家ということも判明しています!

本記事では、そんなトランプ氏の若い頃の画像を見ながら、時系列に沿って比較していきたいと思います!

すぐに読める目次

ドナルド・トランプの若い頃はイケメン実業家?!

ドナルドトランプ – Bing images

ドナルド・トランプ氏は1946年6月14日生まれで、現在76歳(2022年12月時点)です。

現在も76歳には全く見えない活力と若さが感じられますが、実は若い頃はかなりのイケメン実業家と名高いんです。

実際に、ネットの声を見てみましょう。

やはり、トランプ大統領の若い頃はイケメンとの声が多かったです!

さらに、高身長で実業家ということもあり、きっと女性からもモテたのではないでしょうか。

ドナルド・トランプの若い頃を時系列で比較してみた!【画像あり】

ではドナルド・トランプ大統領の若い頃の画像を、時系列に沿って比較していきたいと思います!

幼少期

ドナルドトランプ 幼少期 – Bing images

まず入手できたのが、幼少期の画像です。

大きな目に整った鼻筋が特徴的な、かなりの美少年ですよね!

陸軍幼年学校時代

トランプ大統領 陸軍学校時代 – Bing images

こちらは陸軍幼年学校時代の画像です。

はじめは普通の学校に通っていたトランプ氏ですが、素行の悪さやいじめ、問題行動の多さにより、学校から転校を申し出されたとのことです。

確かに、大統領時代も我の強さから過激な発言が多かった印象がありますよね・・・。

ただ、端正な顔立ちに陸軍幼年学校の制服がばっちり似合っていて、本当にかっこいいですよね!

ちなみにこちらの動画でも、トランプ氏の幼少期について触れられていました。

20〜30代

こちらは、おそらく20~30代頃でしょうか。プレスリーに似ているとのコメントが数件ありました!

40代

次に、今から約30年前の画像です。この時で44歳でしょうか。

年を重ねても清潔感があり、凛々しいお顔でイケメンですね!

やはり、若い頃は今と比較してもスマートでスタイルが良く、惚れ惚れしちゃいますね♪

実は容姿端麗なだけではなく、身長190cmと超ハイスペックなんです。

中には、ハリウッド・スターみたいというコメントも見つけることができました!

ドナルド・トランプの経歴

それでは、ドナルド・トランプ大統領の経歴を詳しく見ていきましょう。

もともと家業で不動産業を営んでいたそうです。

ドナルド・トランプ氏は次男でしたが、兄が若くしてアルコール依存症で亡くなってしまいました。

そのため、1971年25歳の時に父親のフレッド・トランプ氏から事業の経営権を任されます。

1970年代からオフィスビス、カジノなどの経営を始め、1980年代には大成功を収めます。

しかし、多くのトラブルも!

14%の高利回りの社債発行

重役3人をヘリコプター事故で同時に失う

・経営の専門知識のない元妻に多くの実権を任せた結果、経営混乱を招く

1980年代後半:異業種の進出に失敗し、約90億円(当時の額)の借金を背負う

女性関係のトラブルも多発!

イヴァナ夫人 – Bing images

トランプ氏の浮気により、当時の妻、イヴァナ夫人と離婚訴訟になってしまいます。

その後、浮気相手のマーラ・メープルズさんと再婚していますが、1999年にまたまた浮気が発覚!離婚しています。

マーラ・メイプルズ トランプ – Bing images

結果として3回結婚し、2回離婚しています。

やはりイケメンで実業家とハイスペックな分、かなり女性からモテていることが分かりますね。

ただ、いくらモテるとはいっても、浮気を何度も繰り返すのは見習えないですね!(笑)

トランプ氏の結婚・離婚歴のまとめ

1人目の妻(イヴァナ・トランプ夫人)との間に子ども3人

2人目の妻(マーラ・メープルズさん)との間に子ども1人

3人目の妻(メラニア夫人)との間に子ども1人(バロンくん)

➡なんとメラニア夫人との年の差は24歳もあります!

なんと、合計5人の子宝に恵まれたんですね!

1990年代後半からは好景気の流れに乗ってホテル・カジノを多数オープンし、完全復活します。

中でも有名なのが、1983年に建てられたトランプ・タワーです。

なんと、高さ202mで58階建てです!それでもニューヨークのビルの中では高さは52番目なんだとか。

トランプタワー – Bing images

ニューヨークの象徴や観光名所としても有名で、あの超大物歌手のマイケル・ジャクソンも部屋を持っていたそうですよ!

過去には6度も破産していた!

ビジネスでは、トラブルもありながら概ね順風満帆なイメージのトランプ氏ですが、過去には度重なる失敗から破産を6度も経験していたそうです。

以下にその破産をまとめてみました。

1991年トランプ・タジ・マハル
1992年トランプ城(トランプタワー)
1992年トランププラザ&カジノ
1992年プラザホテル
2004年トランプホテル、カジノリゾート
2009年トランプエンターテイメントリゾート

先ほど紹介したトランプ・タワーでさえ、1983年のオープンからわずか9年で破産を経験していたんですね。

これだけの破産を経験しながらも最終的には成功しているので、『アメリカの不動産王』と呼ばれるのも納得ですね!

トランプ・オーガナイゼーション』という会社を立ち上げて上場させ、12億円の資金を手にします。

その後も借金を返済しながら、景気が上向いてきた時に超高層ビルを買い上げ、またしても長者番付に返り咲きます!

その後、2016年に共和党からアメリカ大統領選挙に出馬して当選し、大統領を1期(4年任期)務め上げました。

まとめ

ドナルド・トランプ大統領は若い頃からかなりのイケメンということが分かりましたね!

また、6度の破産を経験しながらも不屈の精神で立ち上がるその姿は、さすが大物ですね。

どれだけ失敗しても這い上がるという点では、人として見習える点だなと感じました!

それでは、今回はここまでです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次