MENU

【長野県議】丸山大輔の顔画像やFacebookを特定?!動機がヤバすぎ!

2022年11月28日に、長野県塩尻市区選出の丸山大輔県議が、殺人の疑いで逮捕されたことがわかりました。

丸山大輔県議の顔画像やFacebookは特定されているのでしょうか?

また、丸山大輔県議が妻を殺害した動機がヤバいんだとか。

さっそく詳しくみていきましょう!

すぐに読める目次

【長野県議】丸山大輔の顔画像やFacebookを特定?!

2022年11月28日に、長野県塩尻市区選出の丸山大輔県議が、殺人の疑いで逮捕されました。

丸山大輔県議の顔画像やFacebookは特定されているのでしょうか?

2021年9月に、塩尻市塩尻町の店舗兼住宅で、丸山大輔県議の当時47歳だった妻を殺害した疑いが持たれています。

丸山大輔県議の顔画像は、既に報道でも公開されています。

また、丸山大輔県議のFacebookも特定されていました。

更新はまちまちのようですが、丸山大輔県議は妻を殺害した後も、平然と公務を続けていたことが伺えました。

【長野県議】丸山大輔の動機がヤバすぎ!

長野県の丸山大輔県議は、なぜ妻を殺害したのでしょうか?

丸山大輔県議の動機については、まだ報道されていませんでした。

しかし、丸山大輔県議の逮捕まで1年以上かかっていることから、かなり綿密な計画だったと思われます。

そこまでして、妻を殺害したかったと考えると、丸山大輔県議の動機はかなりヤバいのではないでしょうか?

事件当時、丸山大輔県議の妻は金庫の前で首を絞められて倒れていたと報道されていました。

物取りや強盗の仕業に見せたかったのかもしれませんが、現場からは

  • 侵入した形跡
  • 金庫を開けようとし形跡
  • 事務所内を物色した形跡
  • 被害者と争ったりもみ合ったりした形跡

があったといった報道は、一切なかったんだとか。

そのため、犯人が被害者にとって身近に近付ける人物だと警察も特定できていたはずです。

それなのに、丸山大輔県議を逮捕するための証拠を集めるのに1年以上かかっているところを見ると、証拠隠蔽や証拠が残らないように計画していたと考えざるを得ません。

さらに、丸山大輔県議が妻を殺害されたことについてインタビューを受けた際には

「早く犯人が捕まって欲しい」

といったコメントもしていました。

当時の丸山大輔県議のインタビュー動画がこちらです。

まさか、丸山大輔県議が犯人だったとは…。

今見返すとかなりサイコパスですね。

【長野県議】丸山大輔に対するみんなの反応は?

実家が事件現場の近くで、よく酒蔵から酒粕をいただいていました。奥さんは本当に気さくで優しくて非の打ち所のない方でした。お子さんもとても良い子だと近所でもよく耳にするご家庭でしたのでまさかという気持ちでいっぱいです。

実家では夜間はもちろんのこと、家にいても鍵をかけるように徹底するきっかけにもなった事件でした。
当時は私も警察の方に事情聴取されたのですが、なかなか犯人が見つからない事に不安を抱えていましたが…まだ信じられない気持でいっぱいです。

48歳で県議ならば人生まだ半分くらい。これからもっと大きな仕事も豊かな生活も、新たなチャレンジもできたはず。どんなに憎くても自分の子供を産んでもらい、子育てや仕事などいろいろ助けてくれたはず。奥さんが可哀想とも思うがこれからは子供が一番辛い。
ある程度時が過ぎれば、あの時離婚しなくて良かったと思うようにあの時手にかけなくて良かったと思える日がきたはず。しかし、二度とやり直しがきかない事をした。
被害者も加害者も生まれた時はそんな事はしない・されない、将来幸せになってほしいと育てられただろうに、本当に愚かだと思う。
嫌なら離婚も選択できたはず。

地方議員の奥さん(家族)って、結構大変で、夫婦二人三脚でやってるイメージがあるけど。

知り合いの議員さんも奥さんに感謝してるし、逆に旦那さんが議員という友人も、「私も大変だけど、旦那はもっと頑張ってるから。苦労承知で結婚したから。」って。
夫婦で苦楽を共にするって、素晴らしいな、って思ってたけど。

でも、当たり前だけど、地方議員全員がおしどり夫婦ではないのだろうな…。

車のGPSだかのデータと、議員宿舎にいたって供述が矛盾してたって他の記事にあった。

都市部でなくても幹線道路にはXシステム、コンビニとかには防犯カメラ、当然人の目もある訳で、どこかしらに証拠が残るこのご時世によくやるわと。

しかし人の命奪っといてよくもまあいけしゃあしゃあと議員続けられたもんだ。

サイコパスとしか。

カメラの前で奥さんが亡くなられてからの事について聞かれて、やっぱ色々な事が行き届かないですよね、と答えていて、お、おおん??
ってなった気が。

違和感はあった。

※Yahoo!コメントより引用させていただきました。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次