MENU

【前橋副市長】戸塚良明の顔画像は?!受注先の業者は上武工業だった!

群馬県前橋市が発注した配水管工事の指名競争入札で、事前に予定価格を業者側に漏らして落札させたなどとして、前副市長の戸塚良明容疑者と水道工事会社社長の山崎正容疑者が、官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕されました。

前副市長の戸塚良明容疑者の顔画像は特定されているのでしょうか?

また、戸塚良明容疑者が入札情報を漏洩していた受注先の業者は、水道工事会社「上武工業」だといいます!

さっそく詳しくみていきましょう。

すぐに読める目次

【前橋副市長】戸塚良明の顔画像は?!

2022年11月4日に、群馬県前橋市が発注した配水管工事の指名競争入札で、事前に予定価格を業者側に漏らして落札させたなどとして、前副市長の戸塚良明容疑者と水道工事会社社長の山崎正容疑者が、官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕されました。

前副市長の戸塚良明容疑者の顔画像は特定されているのでしょうか?

戸塚良明容疑者の顔画像は、既に報道で特定されていました。

  • 名前:戸塚良明
  • 年齢:72歳(2022年11月7日時点)
  • 住所:前橋市上佐鳥町
  • 逮捕容疑:官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑い

前橋市前副市長の戸塚良明容疑者は、2020年6月に、市の水道管工事に関する入札で、山崎正容疑者が社長を務める水道工事会社に予定価格を漏らして落札させ、入札を妨害した疑いが持たれています。

前橋市によると、戸塚良明容疑者は、2020年4月から2022年10月まで副市長を務めており、その間に山崎容疑者の会社が市の工事を5件落札し、契約額は計1億3,250万円にものぼるといいます。

元副市長の戸塚良明容疑者は、2021年に市職員が逮捕された贈収賄事件で、市が設けた原因究明調査委員会のトップを務めていました。

しかし、2022年10月末に「一身上の都合」で副市長を任期途中で辞職していたとのこと。

【前橋副市長】戸塚良明の受注先の業者は上武工業だった!

前橋市前副市長の戸塚良明容疑者が入札の情報を漏えいしていた受注先の業者は、上武工業だといいます。

確かに、ネット上でも上武工業の代表が山崎正容疑者と同姓同名であることが確認できました。

戸塚良明容疑者と山崎正容疑者の逮捕容疑は、2020年6月上旬ごろに共謀して、前橋市発注の水道工事の指名競争入札で、予定価格が税込2305万6千円であることを漏らし、2020年6月26日に上武工業に税抜2050万円で落札させ、入札の公正を害した疑いが持たれています。

なお、情報の漏えいがあった入札は前橋市粕川町深津から女渕にかけての配水管の敷設替工事で、上武工業をあわせて10社が応札していたといいます。

戸塚良明容疑者は市公営企業管理者となった12年以降に山崎容疑者と知り合ったとみられています。

受注の見返りに金品の授受がなかったかなどについて、警察が入札の経緯について調査しているとのことです。

【前橋副市長】戸塚良明に対するみんなの反応は?

広瀬川の騒音問題、自分の取り分が少ないから放置していたのでは?って思われても仕方ないよ。

やっぱり公務員って目先の利益に目が眩んで不正するんだな

調べたところ、この人は山本市長が初当選した時に特別職になったようだ。
漏洩相手については良く知らないが、情報を漏らすということは、近しい関係か、利害関係が強い人物なのだろう。
繋がりを良く調べると新たな発見があるかもしれない。
汚れた関係者は一層せねばまた同じ事が起こるだろう。
職員についても叩けばほこりがでるだろう。

普通に考えて市のこの担当関係者は全部知っていてやっているのでは?
知っていて黙っているのも同じですよね

昨年、同市契約管理課の薊礼二元課長補佐が官製談合事件で懲戒免職となった。原因究明のために立ち上げた調査委員会の委員長が官製談合というのも面白い。

おそらく氷山の一角で、同市には黙認されている問題が多くあることが考えられる。今回の問題が明るみになった経緯は分からないが、同市の隠れた問題については今後も関係者からのリーク等に期待がかかるところ。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次