MENU

【神泉駅】渋谷の路上で殺傷の自称10代の顔画像を特定?!現場はどこなのか徹底調査!

2022年8月20日の夜に、東京都渋谷区の京王井の頭線・神泉駅のすぐそばの路上で、50代の母親と10代の娘が刃物で胸などを刺される事件がありました。

この殺傷事件で、殺人未遂の疑いで自称10代の少女が現行犯逮捕されました。

逮捕された自称10代の少女の顔画像は特定されているのでしょうか?

また、殺傷事件のあった現場はどこなのかについても調査してみました!

さっそく詳しくみていきましょう。

すぐに読める目次

【神泉駅】渋谷の路上で殺傷の自称10代の少女の顔画像を特定?!

2022年8月20日の午後7時半ごろ、東京都渋谷区の京王井の頭線・神泉駅のすぐそばの路上で、50代の母親と10代の娘が刃物で胸などを刺さされ、殺人未遂の疑いで自称10代の少女が現行犯逮捕されました。

逮捕された自称10代の少女の顔画像は特定されているのでしょうか?

報道では、自称10代の少女の顔画像は公開されていませんでした。

ネットでも、自称10代の少女の顔画像は特定されていないようです。

詳しい情報が分かり次第、追記させていただきます!

捜査関係者によると、自称10代の少女は15歳とのこと。

現場からは折りたたみナイフや果物ナイフなど計3本の刃物が押収されています。

また、自称10代の少女

「2人(刺した親子)とは面識はない」

といった供述をしているといいます。

警視庁によると、50代の母親と10代の娘は刃物で胸や背中などを刺されましたが、すでに病院で治療を受けており、意識はあるということです。

逮捕された自称10代の少女は、警察の調べに対して容疑を認めているようです。

追記

逮捕されたのは埼玉県戸田市に住む中学3年の15歳の少女とのことです。

少女は、取り調べに対して

「死刑になりたいと思ったのでたまたま見つけた2人を刺して殺そうと思った」

と供述しているといいます。

さらに、たまたま目に入った2人を練習で刺したとのこと。

少女は取り調べに対して

「自分の母と弟を殺そうと思ったが勇気が出なかったため、練習で2人を刺した。

自分の母親を殺したいと思っていた。

それを弟が見たら可哀想だから弟も殺さないといけないと思っていた」

と話しています。

少女と家族との間にトラブルがあったかどうかは分かっていません。

【神泉駅】渋谷の路上で殺傷の現場はどこなのか徹底調査!

2022年8月20日の午後7時半ごろ、東京都渋谷区円山町の路上で「血を流している人がいる」などといった通報がありました。

事件の現場は、京王井の頭線・神泉駅のすぐそばの住宅や飲食店が密集する地域です。

実際の現場の様子がこちらです。

事件現場は、京王井の頭線の神泉駅からすぐ近くの路上だといいます。

【神泉駅】渋谷の路上で殺傷の自称10代の少女に対するみんなの反応は?

まとめ

【神泉駅】渋谷の路上で殺傷の自称10代の顔画像を特定?!現場はどこなのか徹底調査!

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次