MENU

野田聖子の夫は元暴力団員で会津小鉄会だった?!前科がヤバすぎ!【顔画像あり】

野田聖子地方創生相の夫(野田文信さん)が、元暴力団員だったことが確定しました。

なんでも、野田聖子地方創生相の夫・野田文信さんは「会津小鉄会」傘下の「昌山組」に所属する暴力団員だったというのです!

しかも、野田文信さんには前科まであるんだとか。

さっそく詳しくみていきましょう!

すぐに読める目次

野田聖子の夫は元暴力団員で会津小鉄会だった?!【顔画像あり】

出典:Twitter

野田聖子地方創生相の夫の野田文信さんは、過去に暴力団員だったなどと報じた「週刊文春」の記事は事実無根で名誉を傷つけられたとして、1100万円の損害賠償を求めて発行元の文藝春秋に訴訟していました。

しかし、2022年8月8日に、最高裁判所第一小法廷が野田文信さんの上告を棄却。

つまり、野田聖子地方創生相の夫(野田文信さん)が元暴力団員と報じた点は、「真実である」とする東京高等裁判所の判決が確定しました!

裁判で、暴力団員だったことが認められるのは異例のことです。

つまり、2018年8月2日号で「週刊文春」が報じた、野田聖子地方創生相の夫の野田文信さんが「会津小鉄会」傘下の「昌山組」に所属する暴力団員だったことが事実だったことになります。

野田聖子の夫は元暴力団員で前科がヤバすぎ!

出典:Twitter

野田聖子地方創生相の夫の野田文信さんは、元暴力団員というだけではなく、前科まであるんだとか!

野田文信さんは、今は解散している指定暴力団「会津小鉄会」の傘下の昌山組の幹部だったといいます。

加えて、週刊文春によると、野田聖子地方創生相の夫の野田文信さんには、前科2犯があるとのこと。

  1. 私文書偽造
  2. 有線電気通信法違反

さっそく、1つずつ詳しく解説してまいりますね!

私文書偽造

野田聖子地方創生相の夫の野田文信さんの1つ目の前科は、私文書偽造です。

野田文信さんは、車の道路交通法違反で警察から取締を受けていました。

交通違反で取締を受けた野田文信さんは、実の兄の免許証番号を伝えたんだとか!

野田文信さんの実のお兄さんが、免許更新のタイミングで気付いたようです。

そのため、野田文信さんは1994年に私文書偽造の罪で起訴され、執行猶予付きの懲役1年で有罪判決を下されています。

有線電気通信法違反

野田聖子地方創生相の夫の野田文信さんの2つ目の前科は、有線電気通信法違反です。

野田文信さんは、2005年に有線電気通信法違反で50万円の罰金刑で逮捕されています。

2003年12月、野田文信さんは当時アダルトサイトを経営していました。

野田文信さんは、他人のIDとパスワードを使った不正ドメインを取得し、アダルトサイトのスパム広告メールを不特定多数に80万通以上一斉に送信し、通信障害発生させました。

そのため、野田文信さんは京都府警のハイテク犯罪対策室と伏見署が逮捕状を請求し、全国で初となる有線電気通信法違反で逮捕されています。

内閣ナンバー2と言われている野田聖子地方創生相の夫が元暴力団員で、前科2犯というのはかなりの衝撃ですよね…。

野田聖子の夫が元暴力団員だったことに対するみんなの反応は?

まとめ

今回は、野田聖子地方創生相の夫の野田文信さんについてまとめてみました。

野田文信さん元暴力団員で会津小鉄会の傘下の昌山組の幹部だったといいます。

野田文信さんの顔画像もご紹介させていただきました。

さらに、野田文信さんには前科が2犯ありました。

最後までご覧下さりありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次