MENU

【NHK党】立花孝志の放送事故がヤバい?!テレ朝の言論統制を徹底調査!【動画あり】

2022年6月16日に放送されたテレビ朝日「報道ステーション」の生放送で、参院選に向けた党首討論が行われました。

その際、NHK党の立花孝志党首が強制的に途中で退席させられる放送事故があったんだとか!

しかも、立花党首によると、テレビ朝日が言論統制をしていたといいます。

さっそく詳しくみていきましょう!

すぐに読める目次

【NHK党】立花孝志の放送事故がヤバい?!【動画あり】

2022年6月16日にテレビ朝日の「報道ステーション」の生放送で、放送事故があったといいます。

なんでも、報道ステーションでは、参院選に向けた党首討論が生放送で行われていたそう。

NHK党の立花孝志党首は、スタジオとは別室からリモートで出演していました。

いざ、立花党首の番になると

「テレビは核兵器に勝る武器です。

テレビは国民を洗脳する装置です」

などといった持論を展開し始めた立花党首。

エスカレートする立花党首の言動に、大越キャスターが

「発言を止めていただきましょう。

申し訳ありません。

その発言は認められませんので、打ち切らせていただきます」

と話し、立花党首から画面が切り替わりました。

実際の放送事故の動画がこちらです。

立花党首の姿は画面から消え、強制退場させられた形に。

9党首のワイプ画面でも、立花党首の姿はなく、無人の椅子が映し出されていたといいます。

【NHK党】立花孝志はテレビ朝日から言論統制されていたのかを徹底調査!

NHK党の立花孝志党首によると、テレビ朝日から言論統制されていたといいます!

①日本の安全を守る体制について

②物価高など日本国内の暮らしへの影響について

上記のテーマから逸脱する発言は控えていただくようお願いいたします。

万が一、そのような発言があった場合は、しかるべく対応させて頂く場合もあることをご承知おきください。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

テレビ朝日 報(恐らく報道ステーション)

実際に、NHK党の立花党首が

「テレビをご覧の皆さん、テレビは核兵器に勝る武器です。

テレビは国民を洗脳する装置です。

テレビは国民が知るべき真実を隠しています」

と語り始めると、周囲が凍りつくのがわかりました。

さらに、立花党首は

「番組サイドからテーマから逸脱する発言は控えてくださいと言われた」

と発言を続けます。

すると、その言葉に被せるように食い気味にメインキャスターの大越健介さんが

「そうですよ!」

と立花党首の話を制したといいます。

その後も立花党首が発言しようとすると、大越さんがまたそれに被さるように

「趣旨にのっとった発言をしてください」

と遮る場面も。

それでも、持論を話そうとする立花党首に対し

「求められていた発言でないのでここで打ち切らせていただきます」

と中継が途切れ、まるで放送事故のような展開に。

立花党首が主張するテレビ朝日から言論統制がどこまで本当かは不明ですが、途中退場させられてしまった状況を見ると、言論統制があったと言わざるを得ないのではないでしょうか?

なんでも、立花党首が前日に綾野剛さんの件について話すと発言していたこともあり、テレビ朝日側は、かなりナーバスになっていたんだとか。

【NHK党】立花孝志の放送事故やテレビ朝日の言論統制に対するみんなの反応は?

まとめ

【NHK党】立花孝志の放送事故がヤバい?!テレ朝の言論統制を徹底調査!【動画あり】

よかったらシェアしてね!
すぐに読める目次